山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【事故報告書3】 東京雲稜会

遭難カルテ20で触れた、一の倉尾根の事故について東京雲稜会から
お詫びの文書が4月27日付で掲載されました。
「天候悪化が予想できたのに行動した」ことを一因として挙げています。
また、「途中で撤退を決定し、懸垂岩の上部の雪壁から下降するも、幽ノ沢側の急斜面に引き込まれ、下ることも、登り返すことも困難な状況に追い込まれたこと」
を、もうひとつの要因としています。

悪天候の中での撤退、懸垂下降中に支尾根に下りてしまったようです。
視界が悪いときに、尾根一本間違うだけで、とんでもないことになります。
詳細な報告書は、「現在作成中」とのこと。
学ぶべき点は多そうです。



また遭難カルテ42で亡くなった小原和晴さんの葬儀についても、4月28日付で掲載されました。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/02(火) 15:37:21|
  2. 事故報告書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日34】 準備もうちょい | ホーム | 【遭難カルテ45】 針ノ木雪渓で雪崩、5人死傷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/111-199c8fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。