山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ49】 八ヶ岳で女性転倒・重傷

【概要】
1日午前9時半ごろ、茅野市の八ケ岳連峰南沢(約1800メートル)の登山道で、神奈川県茅ケ崎市、会社員女性(52)が転倒。同市内の病院に搬送されたが、左足の骨を折る重傷を負った。茅野署によると、女性は夫(54)と2人で30日から行者小屋に宿泊。1日、八ケ岳連峰赤岳から北八ケ岳方面に向かう予定だったが、積雪が多かったため南沢を下山していたという。凍った道で足を滑らせたものとみられる。

【考察】
南沢のルートは、行者小屋から美濃戸に下る、何の変哲もないもの。
入山者も多く、GWにトレースがないことは考えられません。

この季節に赤岳から北八ツへ向かう縦走を計画していたようです。
そのレベルの縦走を計画していながら、こんなところで…。

そもそもの技術レベルと、コースのレベルが一致していなかったのでしょうか。
計画自体が背伸びしたものだった可能性があります。

また、今年の雪の多さは当然分かっているはずです。
技術や装備が不十分なため下山するのは正しい判断でしょう。
が、基礎的な歩行技術に関するミスが原因でしょうか。
もし、アイゼンを持っていなかったら、それは論外です。
持っていたけどはいていなかったのなら、判断ミスというところでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/06(土) 07:33:33|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ50】 八ツ岳・赤岳で女性滑落、重傷 | ホーム | 【遭難カルテ48】 富士山のスキー客、滑落し救助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/117-1c2bbc13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。