山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 9日目】 杓子岳

4時起き、5時過ぎ出発。
小一時間で小日向のコル。
何かの撮影をやっているようだった。

ここから双子尾根。
何箇所かブッシュが出ているほかは快適。
快晴、風もほとんどなく、薄着のまま進む。
ステップもきっちりとついており、半ば階段を登る状態。
日が当たると、雪が腐り始める。
キックステップだけで高度を稼ぐ。
核心部らしいところもなく、ひたすら進む。
結局、ザイルは一度も出さず、ただのボッカとなってしまった。

最後の斜面を抜けると、稜線へ。
目の前に頂上の標柱。
頂上に着いたのは9時半。
ここまで担いできたこいのぼりを手に記念撮影。
IMGP0256.jpg
風が冷たいので、さっさと下降を開始。
ここでアイゼンとピッケルを出す。
ここまで来るのにはストックだったのだ。

結局アイゼンもジャンクションピークまで。
ダンゴになって歩きにくかったので、はずすとほっとする。

このまま下りてしまうと、午前中に行動終了になってしまう。
「あまりにもったいない」と、いうことでだらだら行動に。

樺平で大休止。
白馬鑓北稜の様子を見に、空荷でうろうろ。
そうと雪崩れたらしく、あちこちにデブリあり。

小日向コルで再び大休止。
シリセードを楽しみつつベースキャンプへ。
午後1時帰着。

木と木の間にザイルを張り、カッパやらスパッツやらシュラフを干す。
あとはソーセージを焼いてビールを飲み、晩飯のおでんを作り…。
食べて飲んで、来シーズンは白馬鑓北稜かな。。。と思いつつ熟睡。
アタックなのにのんびりでした。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/10(水) 19:41:59|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日38】 裁判 | ホーム | 【日々是好日37】 連休の人出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/127-3d477e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。