山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ56】 乗鞍山系・丸黒山登山の73歳行方不明

【概要】
7日午前9時15分ごろ、岐阜県高山市の乗鞍山系にある丸黒山(1956メートル)へ、6日に1人で日帰り登山に出かけた愛知県小牧市、無職男性(73)が戻らない、と家族から岐阜県警高山署へ通報があった。道に迷った可能性もあるとみて捜索したが発見できなかった。男性は6日午前0時に自宅を1人で出発。日帰りの予定で丸黒山に入ったが、7日朝になっても帰宅しなかった。登山口の国立乗鞍青少年交流センター駐車場に止めてある男性の車が発見されている。 

【考察】
情報が少ないままですが、進展がないので。

丸黒山は、北アルプスの展望が良いことで知られています。
無雪期にはハイキング客も訪れる山です。
が、積雪期には登山者は少ないようです。

7日から捜索が続けられているにもかかわらず、発見されない。
これはルート上にいないことを意味すると考えられます。
ルート上のどこかで転・滑落したか、道に迷ったか、いずれかではないでしょうか。

男性の個人的データが皆無なので、ここからは一般論と推測で。

積雪期・高齢者・単独。加えて睡眠不足。
あまりいい条件とはいえません。
もちろん高齢者でも、ずいぶん元気な人はいます。
が、一般的に70歳超といえば、絶頂期の半分ほどの体力しかありません。
計画段階から、この点を含め諸々の事情を考慮する必要があります。

増え続ける中高年(特に高齢者)の遭難、この部分にもっと焦点を当てるべきではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/12(金) 18:39:28|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山日記 10日目】 あっという間に | ホーム | 【日々是好日38】 裁判>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/129-6e44c24b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。