山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ8】 霊仙山で男性消息絶つ

【概要】
2月12日に単独で滋賀県の霊仙山(1083メートル)に入山した男性(58)の家族から、13日未明、彦根署に「帰ってこない」と通報。
13日早朝からの捜索で県警ヘリが4合目付近を下山中の男性を発見し、救助。
男性は12日朝から霊仙山に登り、午後2時すぎに下山開始。
途中でガスと強風のため、頂上の小屋に引き返し、一泊。
13日朝から再び下山していた。

【考察】
けがもなく何よりではありますが、人騒がせです。
携帯電話なり無線機なりの通信機器があれば、別の展開があったでしょうに。

悪天候で日程が延びる事自体は遭難ではありません。
予備日という概念もあります。
が、想定外であっても、無事であり、翌日下りる旨、家族に伝えてあったなら、捜索活動はなかったでしょう。

ごくごく単純なことです。

携帯電話の普及で安易に救助を呼ぶ悪習がはびこっています。
が、こういうときこそ、駆使すべきものです。
たったそれだけのことで、何もなかったことになるはずですが…。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/02/18(土) 20:09:14|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<【日々是好日3】 やっとこさ | ホーム | 【遭難カルテ7】 阿蘇山で転落の男性死亡>>

コメント

訂正必要

比良山系ではない。霊仙山は伊吹の南、鈴鹿山系の山。比良の霊仙は1000mない。御注意を。
  1. 2008/03/03(月) 11:36:23 |
  2. URL |
  3. TAKAO UENO #-
  4. [ 編集]

比良山ではなくて、鈴鹿の山です。ご注意を。
  1. 2008/03/03(月) 11:38:00 |
  2. URL |
  3. TAKAO UENO #-
  4. [ 編集]

訂正

TAKAO UENOさまへ。
はじめまして。

ご指摘ありがとうございます。
表題と概要の表記を修正しました。

初期の頃で書くのに必死になっていて、事実関係の確認が甘かったのかもしれません。
反省。

ほかに気づいた点などありましたら、教えてください。

しかし、こんな古いものでも読んでいただけるとは、感慨深いものがありますね。
  1. 2008/03/04(火) 13:26:49 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/13-60479e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。