山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日39】 今季営業中止

北ア・岳沢ヒュッテのことです。
今シーズンの大雪で、小屋が壊滅状態。
加えて経営者の急死が重なったことが原因のようです。

小屋自体はホウ雪崩に巻き込まれたらしく、屋根が約200メートルも離れたところで見つかりました。
ホウ雪崩とは「泡雪崩」とも表記される一種の表層雪崩で、猛烈な破壊力を誇るものです。
過去に黒部でも発生しており、発電所工事現場が被害にあいました。
建物が吹っ飛び、鉄柱がひん曲がるほどの威力だったようです。
吉村昭氏の小説「高熱隧道」に、その有様が生々しく描かれています。
一読の価値アリかと思います。
(個人的に吉村昭作品が好きなもので…)

また、4月17日に、経営者の上條岳人さん(69)が、事故死。
上高地のヘリポートへ、小屋の状態の情報収集に出向いていたところ、保冷車にはねられました。
上條さんは、父親とともに1956年、岳沢ヒュッテを開業。
重太郎新道の整備に尽力したほか、地元山岳遭難防止対策協会の救助隊長を務めるなど、山に生きた人でした。

建物と経営者を一挙に失ってしまった今季。
岳沢ヒュッテには最大の危機と言えそうです。

普段、営業小屋に泊まることのない自分ですが、その存続は気になるところです。
再建、そして、営業再開へ。
道のりは険しいと思いますが、期待して見守りたいところです。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/13(土) 14:26:58|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ57】 奈良・釈迦ケ岳で男女死傷 | ホーム | 【山日記 10日目】 あっという間に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/131-35bf404d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。