山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日40】 遭難の続報

遭難カルテに書くべきことかもしれませんが…。

奈良・釈迦ケ岳の遭難、毎日新聞に続報が出ました。
そこからいろいろなことが分かりました。
【遭難カルテ57】に追記の形で補足しました。

2人目の遭難者、危惧したとおり、「置き去り」にされたようです。
この判断については是非が問われるかと思います。
が、このパーティーには、それ以前の問題が内在します。

17人中、死傷者2人、下山後の捜索に3人、残りの12人はただ宿で待つだけでした。
この12人は、事故があった際に、全く機能していなかったということになります。
言い換えると、「連れて行ってもらうだけ」の人たちと言えそうです。
「相手のペースに合わせてリードしてくれる。『巽さんがリーダーだからこのツアーに参加した』とメンバーは口をそろえた。」
このように報じられるあたりに、くっきりと現れています。
まさに、リーダーにおんぶにだっこ、といった状態でしょう。
そのようなメンバーを大勢引き連れていれば、下山優先も、うなずけないわけではありません。

しかし、71歳のリーダーに、機能しない12人。
よく山に行こうと思うものです。
すでにパーティーの構成自体がおかしなことになっています。
というか、すでに「登山のパーティー」ではなく、「ただの団体旅行」のようです。
が、参加者はリーダーを含め、誰一人としてこのことに疑問を持たなかったのでしょう。
疑問があれば、参加しないはずですから。

幸いにして無事だった人たちに、このへんのことをよく考えて欲しいものです。
また、団体でしか山にいけない人、引き連れていく人にもです。
山って、そんな安易なものではないはずです。
死傷者が出たことで、はっきりしています。


また、リーダーは東京ハイキング協会の役員(リーダー)のようです。
同協会と、今回の「若葉歩こう会」との関係は不明です。
が、組織として、このような山行形態をとるところ、多数あります。
パーティーの構成、組織としても議論があってもいいように思います。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/17(水) 16:15:04|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【事故報告書4】 磐田山の会ケルン | ホーム | 【山の写真集2】 懐かしきルート>>

コメント

若干のコメント

5月23日~24日に新聞記者を案内して現地を見てきました。事柄が多岐にわたりますので、まとめて
当会HPに書きました。恐縮ですが、下記URLを
ご参照戴ければ幸いです。
http://homepage1.nifty.com/oodai/
大台ヶ原・大峰の自然を守る会
  1. 2006/05/30(火) 16:06:07 |
  2. URL |
  3. 田村 義彦 #b4jxZAz.
  4. [ 編集]

Re:若干のコメント

【遭難カルテ57】にも同文のコメントをいただいています。
HPのほう、参考にさせていただきます。
  1. 2006/05/30(火) 18:29:15 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/134-1e359815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。