山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日42】 最高峰

エベレスト登頂のニュース続々です。

17日、荒山孝郎さんが世界最高齢記録更新。
17日、栃木ヒマラヤ研究会が4人全員登頂。
    栃木県内の組織で初。
19日、ネパール人シェルパが16回目の登頂、自身の世界最多登頂記録(いずれも無酸素)を更新

順番に言えば、山岳ガイド会社が企画した公募隊。
地方の組織が4年越しの夢。
地元シェルパが、職業上とはいえ、自己記録更新。

いやはや、いろんなスタイルがあるものです。
いずれもすごい話であることは同じです。

商業ベースの公募隊、日本人は上客だとか。
お金を積んで、酸素を吸い、頂上まで連れて行ってもらう。
ルート工作やテント設営、食事の準備、荷揚げ…すべて人任せ。
大雑把に言えば、そんなところです。
身近なところでも
「300万円払ったら、マナスルの上まで連れて行ってやる」
なんて人(ガイド)もいます。
それなりのトレーニングは必要でしょうが、基本的には歩くだけです。
ケチをつけるわけではありませんが、個人的にはなじめない世界です。
300万円あったら、きっとほかの事に使うんだろうなぁ…。
そうまでして行きたいもんなんですかねぇ。

やっぱり、自分(自分たち)で考え、計画し、道を開く。
そんな山が、性に合っているなぁ…。
15年ほど前に行ったヒマラヤを思い出しつつ、そんなことを考えてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/20(土) 20:03:22|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ58】 西吾妻山で不明の高校生、無事下山 | ホーム | 【日々是好日41】 遭難と観光事故>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/137-14ae7bd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。