山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ60】 月山で不明の男性救助

【概要】
21日午後4時10分ごろ、山形県鶴岡市の月山山中の田代池近くで「写真仲間がいなくなった」と写真を撮りに来ていた男性から市内の交番に届け出があった。県防災ヘリなどが捜索し、同5時45分ごろ、山中で東京都国立市、会社役員男性(69)を発見、収容した。けがはなかった。男性は県内の写真仲間とともに同日朝から月山の写真を撮りに田代池付近に出かけたが、途中ではぐれた。仲間が捜したが見つからず、ふもとに戻り届け出たという。

【考察】
くどいようですが、なぜ別行動?
写真を撮るポイントが人それぞれなため、というのは理解できますが。。。

発見された場所などは不明です。
が、この男性、発見されるまで何をしていたのでしょうか?
けがもないようですし、自力で下山することも出来たはずです。
それが出来ないなら、山に入る資格はありません。
少なくとも単独行動は避けるべきです。

また、携帯電話や無線機で無事を連絡していれば、別の展開があったはずです。
はぐれてから発見されるまでの空白の時間。
どのように過ごしていたのか、興味のあるところです。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/05/23(火) 14:08:34|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日43】 立ち読み比べ | ホーム | 【遭難カルテ59】 八甲田で2人救助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/140-2399cacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。