山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日53】 何が楽しいって 

山に行くのに何が楽しいのか…。
時々人に聞かれます。
いったい何が楽しいのか?
当然、人それぞれでしょう。

私の場合、時系列で追ってみると…。

まずは「計画」。
どこに行こう、誰と行こう、ルートは、日程は、装備は。。。
これがなければ、そもそも山になんか行っていないかもしれません。
この「計画」、最も楽しいうちのひとつです。
こんなオイシイところ、とても人任せに出来ません。

「計画」が終わると「準備」へ。
買出し、分担装備の準備、パッキング…。
実はここが、かなりユウウツなのです。
かつての遠足の準備のような、ウキウキ感が、今となっては懐かしい。

「準備」がおわると、「移動」。
ま、これは淡々と。

そして「入山」。
これもかなりユウウツなのです。
大体、寝不足のことが多く、体も慣れていない。
しかも、ひたすら登り続けるだけ…。
実は入山日は「早く帰りたいなぁ…」と思いながら歩いていたりします。

「核心部」。
いわゆるオイシイところ。
リードできれば満足満足。
ここは緊張感と高揚感に満たされ、なんともいえない気分です。
ずっと核心部だったらいいのに…。
でも、それじゃあ、疲れ切ってしまうかな。

「下山」。
入山日には「帰りたい」だったのが、「もう終わりかよ…」。
我ながら、毎度、身勝手ですね。。。

「風呂&めし」。
これも楽しい。
これがあってやっと終わった気分になれるのです。

「移動」。
睡魔と闘いつつ、高速を巡航。

「後片付け」
これがなければどんなにいいか…。
ここは皆さん同じかと思います。

楽しいこととユウウツなこと、セットになっています。
そして、苦しかったことも、多々あります。
そんな「思い出話」。
これがまた楽しい。
だから山はやめられない。。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/06(火) 21:05:39|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ62】 乗鞍で男女救出 | ホーム | 【日々是好日52】 初夏>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/152-ba6dbed1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。