山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ62】 乗鞍で男女救出

【概要】
乗鞍岳(3026メートル)に登山した富山県高岡市、総務省北陸総合通信局職員の男性(51)と同僚の金沢市、女性(31)から3日夜、携帯電話で「下山中に道に迷ってしまった」と岐阜県警に連絡があった。二人は4日午前7時ごろ、十石山付近で捜索中の高山署員に無事救助された。2人は3日正午ごろ乗鞍スカイライン登山道から入山していた。

【考察】
安房峠方面に下山していたのでしょうか。
それほど迷いやすいコースではないと思いますが…。
道迷い一般に言えることですが、読図能力の欠如があったのではないかと考えられます。
現在位置の把握が出来ていれば、問題は起きなかったはずです。

出発が正午ごろというのも、遅い気がします。
来た道を戻ろうにも、日が暮れてしまうと、難しい場合もあります。
日帰り装備のため、ヘッドランプを持っていなかった可能性もあります。

いずれにしても、残雪の残る中、一夜のビバークで救われたのは幸運でした。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/07(水) 12:53:00|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【遭難カルテ63】 那須で77歳女性行方不明 | ホーム | 【日々是好日53】 何が楽しいって >>

コメント

なぜ?というところで。

迷い道なら地図の読力、現況の判断などの未熟かな?一般ルートをはずしての行動だったのでしょうか。
いずれにしても命あってのものだね。自重してほしいものです。
  1. 2006/06/07(水) 17:22:43 |
  2. URL |
  3. あまのじゃく #-
  4. [ 編集]

Re:なぜ?というところで。

はじめまして。
おそらく仰るとおりだと思います。
オソマツな道迷い、実はかなり多いですね。
一般ルートをはずすなら、それなりの技術が必要です。
今回はどうだったんでしょうかね?
地図読み、慣れると結構楽しいもんですけどね・・・。
  1. 2006/06/07(水) 17:34:34 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/153-95f6edd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。