山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ63】 那須で77歳女性行方不明

【概要】
5日午後6時半ごろ、栃木県那須町の茶臼岳(標高1915メートル)で、登山中の女性(56)=千葉県浦安市=から付近の那須ロープウエー職員を通じて、那須塩原署に「友人1人と登山中にはぐれた」と届けがあった。行方不明になっているのは千葉県浦安市、無職、女性Aさん(77)。女性らは3人で同日午前9時ごろ、ロープウエー山頂駅を出発し、那須岳周辺を登山し三斗小屋温泉を経由して下山する予定だった。1人は体調が悪くなり約1時間後、先に下山、2人で登山していたが、Aさんは歩くのが遅れがちで同日午後2時半ごろ、「先に行っていて」と伝え、その後ではぐれたらしい。


【考察】
高齢女性の行方不明事故です。
ハイキングに近いレベルの山だと推測します。

せっかく2人で行動しているのに、別行動になる意味とは?
通報したこと以外では、パーティーの意味をなしていません。
体調の悪い方、歩くのが遅れがちな方にあわせて行動するのが基本です。

先に1人下山したことなどから、パーティーの概念は希薄だったと思われます。
一緒に山に入った以上、下山するまで行動をともに。
ごく当たり前のことなんですが…。

年齢と体力を考えると「先に行っていて」と言われても、「ダメ」と言うべきだったと思います。
また、「先に行っていて」などと言うのもどうかと思います。

自分と、そして同行者の体力や体調への注意が足りなかったのでしょうか。
あまりに基本的なことの欠如が大きいように思います。


==========追記(06.06.08)==========
Aさんが7日、不明現場から約5キロ離れた沼ッ原湿原駐車場で発見され、約44時間ぶりに保護された。けがはなかったが、衰弱しており病院で治療を受けている。観光に訪れていた東京都内の男性(35)が、同駐車場のトイレ付近を歩いている岡戸さんを発見、車に乗せて那須交番に送り、保護を求めた。



無事で何よりでしたが、ほぼ丸2日、どのように過ごしていたんでしょうか?
今後は無理のない行動を心がけて欲しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/07(水) 14:01:42|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ64】 妙義山で男性不明 | ホーム | 【遭難カルテ62】 乗鞍で男女救出>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/154-46f2882d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。