山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ69】 常念で滑落の72歳死亡

【概要】
6日午前7時25分、安曇野市穂高の北アルプス・常念岳(2857メートル)の山頂から約500メートル下の斜面で、松本市梓川梓、農業、男性(72)が倒れているのを県警ヘリが発見。間もなく死亡が確認された。現場には約400メートル滑落した跡があり、頭を強く打つなどしたと見られる。男性は4日に日帰りの予定で入山、その後連絡が取れなくなっていた。男性は山小屋に食料などを運ぶ仕事の経験もあり、登山歴は約50年という。

【考察】
情報のキャッチが遅れて、いまさらの掲載です。

5月時点で、北アの積雪が例年の数倍と言われています。
その中での滑落事故です。
下山開始直後の事故発生と見られています。
アイゼン、ピッケルその他の装備状況は不明です。
ピッケルによる滑落停止をし損ねたのでしょうか。

登りは簡単でも、下りになると、格段に難しくなることはままあります。
発生状況が分からないので、何とも言いにくいのですが、登りよりも下りのほうにより神経を集中する必要があります。


登山暦50年とはいえ、72歳と言うお年。
この単独行、どう考えればいいんでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/19(月) 17:25:48|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々是好日59】 捜索打ち切りと遺体発見 | ホーム | 【遭難カルテ68】 中国人留学生2人、一時不明に>>

コメント

心からのご冥福を

なんともいたましい限りです。医学の片隅で禄を食み、登山医学研究会の末席を汚す立場をはなれ、お迎えの近い老登山者としての個人的な想いとしては、加齢によるバランス感覚の劣化の一語に尽きると思います。多くの先人が我が庭にように歩いてきた山で遭難した原因のほとんどは転落でした。小生も、笠ヶ岳クリヤ谷の夜の下降でバランスを失い密集したスズタケの中に転落したのがバランスを失った最初でしたが、丁度60歳でした。それ以後、一度揺らいだ体は復元しなくなりました。

この方は、若い頃には恐らく常念の小屋などにボッカで通われたのではないでしょうか。その頃は、雪の上も多分地下足袋だったでしよう・・・アイゼン・ピッケル・単独行などのカテゴリーで論じる問題ではなく、加齢によるバランス感覚の衰えの問題ではないでしょうか・・
最近の高齢者の事故のほとんどがこの原因だと考えていますが、プロまでも老化の宿命から逃れられないとは、いたましい限りです。心からご冥福をお祈りいたします。
  1. 2006/06/20(火) 10:40:40 |
  2. URL |
  3. HIKO #b4jxZAz.
  4. [ 編集]

Re:心からのご冥福を

【危険回避の道7】で書いた体力の話。http://yamayakenta.blog51.fc2.com/blog-entry-51.html
その部分が原因の一端とのご指摘ですね。

持久力、筋力、瞬発力、柔軟性、敏捷性…。
加齢とともに衰えていくのは、人間である以上、避けられません。
経験、トレーニングでカバーできる部分にも限界があります。

一方で、それを認めたくない、といった心理も、当然働くものです。

もっとやれるだろう、これぐらいできるだろう。
それが現場で裏切られたことも、ままあるものです。
私も20代の頃のようなムチャはききません。
分かってはいるんですがね・・・。

自分の実力を把握して、上手に折り合いをつけていくこと。
難しいですが、重要だと考えます。
  1. 2006/06/20(火) 17:40:53 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/165-c399e726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。