山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日61】 続:消える報告書

==========追記(2006.09.19)==========
訂正とおわび(遭難カルテ27、日々是好日61、事故報告書5共通)

異例ではありますが、冒頭への追記掲載です。
このような事態に至った経緯は次のとおりです。

先日、この事故の関係者であり山の会「岳樺クラブ」の方から「内容に誤りがある」とのご指摘を頂きました。

当ブログでは、亡くなった方を「岳樺クラブ」所属と表記していました。
そして「岳樺クラブ」の会山行であるかのような表記もしていました。

頂いたご指摘、要約すると以下のとおりです。

ご本人は3年前に岳樺クラブを退会。
事故当時は別の同人組織に入っており、岳樺クラブ会員ではない。
そして、今回の山行は2つの組織の4人が行った個人山行である。
個人山行ではあったが、事故後の対応に2つの組織は全力で取り組んだ。
会山行でないため、HP上への報告書掲載は行わないことにした。
ただ、事故の特異性を考え、メディア上での発表を選んだ。


事実をあらためて知り、愕然としました。
えらく見当違いなことも書いてしまったな・・・と、顔から火が出る思いです。

この後、同会などに心無いメールが送られることなどがあったそうです。
結果として、いろいろな方にご迷惑をおかけすることになってしまい申し訳ありませんでした。
ご指摘の点、訂正するとともに、こちらの思慮の足りなさと事実認識の甘さをお詫びするのみです。

なお、もとの文章においては先方のご了解を得て、会の名称を修正したのみで、そのまま残すこととします。
これは、「こんな失敗があった」と、自らへの戒めもかねてのことです。
今後は情報の取り扱いなど十分に注意してきたいと思います。
====================


日々是好日47の続きです。

遭難カルテ21事故報告書2でふれたみろく山の会
2月20日に事故発生。
3月中に暫定報告書。
4月16日、HP改定により、暫定報告書消滅。
以上が前回までの流れです。

その後、動きがありました。
6月19日付けで中間報告が掲載されました。
内容は前回よりは薄くなっていますが、「最終的な結論がまとまりましたら、ホームページに掲載いたします」とあるのを見てほっとしました。
このまま消えてしまったら…というのは、取り越し苦労だったようです。
その後、現場にも何度か出向いているようですので、最終結論を静かに待ちたいと思います。



加えて関連が2件。

遭難カルテ27でふれた山の会「岳樺クラブ」。
3月25日の事故発生以降、6月1日にHPが移転したほかは、特に動きはありません。
ただし、同会の小屋番Nobさんのブログ日記・コラム・つぶやきに、事故発生後の動きなどが記されています。
雑誌各社の取材を受けたときの項目に「私たちの答えには事実、推測、そして感情という三つの異なる面がどうしても混在してしまいます」とのくだり。
とても正直な言葉だと思います。
事故関連の項目には、トラックバック・コメントとも受け付けていません。
このあたりに傷の深さがうかがい知れるような気がします。
事故の経緯をまとめたものは作ったようですが、HP上には公開されていません。
雑誌メディアを通じての報告もひとつの手段だとは思います。
ですが、自分たちなりの分析や考察をはっきりさせておくことも重要な作業ではないかと、個人的には思ったりもします。
せっかく、立派なHPを持っているんだから…。
とりあえず雑誌への掲載があるなら、それを待つことにしましょう。

遭難カルテ45でふれた無名山塾
5月1日の事故発生後、何も動きがないかと思っていました。
無名山塾ブログ岩小屋に6月1日付けの技術委員会より。で、現在報告書作成中とのこと。
完成および公表を待ちたいと思います。
なお、岩崎元郎さんの月刊岩崎登山新聞は4月27日以降、予定表関係以外は更新されていません。
著名人ですのでご多忙かとは思いますが、岩崎さんの見解、気になるところです。


不幸にも遭難を起こしてしまった山岳会。
その後の対応で真価を問われると思います。
また、その報告書から、我々も学べることは多いはずです。
報告書をまとめる作業は、精神的にもきついものです。
が、類似遭難を防ぐ意味でも、是非踏ん張って欲しいところです。
関係者の努力を、静かに応援しようと思います。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/06/24(土) 20:17:51|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日62】 新聞の見出し | ホーム | 【遭難カルテ71】 白馬で落石、男性重傷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/170-0dfb4454
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。