山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日63】 焚き火がしたい!

takibi

ここ何年か、山で焚き火をしていません。
なんだか猛烈に焚き火がしたくなることがあります。
煙の臭い、妙に懐かしさをそそられます。

焚き火のやりかたにもいろいろと流儀があるようです。
他の会の人たちと山に行ったとき、いざ焚き火を…となったときにわかりました。

ただ、山ヤの共通認識として「極力道具に頼らない」ってのがあるようです。
使うのはせいぜいナタ、ライター、古新聞。。。道具はたったこれだけ。
それでも数時間放置しても消えない火ができるものです。

オートキャンプ場ではないので、自力で薪集めから。
藪に入り、倒木を引きずり出し…。
杉の枯葉など、猛烈に煙が出ますが、よく燃えます。
オキがある程度たまるように、うまく木をくべる。。。
コツをつかめば、ずいぶんと楽しいものです。

火を囲んで飲み食いしゃべり…雨さえ降らなければ、そのまま寝てしまう…。
ポカポカと暖かく、気持ちよく眠れると、ものすごく幸せな時間です。

肉や魚やソーセージを焼くと、これがまたとんでもないゴチソウに。
焚き火の魅力、語りだすと長くなってしまいますね。。。

焚き火が出来る場所、年々少なくなっているように思います。
オーバーユースや山火事の問題もあるので、仕方ないのかな。。。
高校生の頃は、山に行くと、毎晩のように火をたいていました。
これも時代の流れでしょうか。

今年の夏は焚き火に行こうかな…。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/01(土) 12:34:27|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日64】 御大逝く | ホーム | 【遭難カルテ74】 ツアーの中高年12人下山せず>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/175-c758e85c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。