山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ75】 槍ケ岳で滑落、佐賀の女性が重体

【概要】
5日午前11時ごろ、北アルプス槍ケ岳(3180メートル)槍沢の通称グリーンバンド付近を登山中だった佐賀県嬉野市、無職女性(62)が足を滑らせて雪渓を約500メートル滑落した。同行の山仲間が通り掛かった山小屋の男性従業員を通じて通報した。女性は「嬉野町山登の会」のメンバーで、4日に仲間5人と上高地から入山し、6日に下山する予定だった。現場はガスが立ち込めており、救助隊員がヘリコプターで救出に向かったが、視界が悪く、近づくことが出来なかった。女性は頭から出血しており、意識不明の重体のもよう。6日、天候の回復を待って民間ヘリで救助に向かう。

【考察】
正直なところ、槍沢で滑落すること自体が理解できません。
それほど難しいところではなかったと記憶していますが…。

グリーンバンドの手前は少々傾斜がきつめになります。
どこで滑落したのか詳細は分かりません。
が、雪上歩行の技術のつたなさが原因のひとつと考えられます。
雪上訓練、どの程度こなしたのでしょうか。
九州・佐賀県と言う土地柄とはいえ、山に入るにあたっては理由になりません。
訓練を一度もしたことのない人、中高年に多いようです。
学生の山岳部などは毎年、雪上訓練をやっていますが…。
ただ、滑落した方の技量のほどが不明ですので、あくまで推測です。

続いて、滑落停止について。
ピッケルによる滑落停止を試みたのかどうか。
それも訓練が必要なことは言うまでもありません。
ピッケルの最も基本的な使用法のうちのひとつです。
持っているだけ、杖としてしか使わない…なんてのは論外です。

また、ピッケル自体を持っていたのかどうか不明です。
もし、ストックしか持っていなかったとしたら、認識が甘いとしか言えません。
また、ヘルメットが必要とまでは言いません。
が、もしメット装着なら…とも思います。


ここからは一般論ですが…。

訓練の重要性、頭では誰しも分かっているはずです。
ですが、中高年になってから山をはじめた人には、認識の薄い方が多いようです。
「このトシになって、いまさら訓練なんて…」と言う声を聞いたこともあります。
えてしてそういう方は、有名どころの山に行きたがったりもします。
基礎をキチンと身に付けたうえで、いける山に行くべきだと思います。
訓練がいやなら、そういうところには行く資格はない、ということです。


==========追記(2006.7.7)==========
女性は6日午後3時すぎ、東筑摩郡波田町の病院に運ばれたが死亡が確認された。死因は頭がい底骨折だった。


==========追記(2006.7.12)==========
長野県警山岳救助隊週報より。
この女性、4本爪アイゼンにストックだったようです。。。
はからずも危惧していたとおりでした。
ピッケルを装備していないということは、滑落停止以前の問題でした。
ストックは歩行の際の補助としては有効な道具です。
季節やルートを問わず、いまや中高年登山者のトレードマークと化した感さえあります。
が、滑落時の停止には全く無力です。
コンディションによってピッケルと使い分けること、ごくごく当たり前のことだと思うのですが…。
私自身、積雪期にストックを持っていくことはあります。
ですが、場所によってはピッケルの出番となります。
装備が増えて困るときには、ストックを置いていきます。
また、個人的意見ですが、4本爪アイゼン、あまり信用していません。
確実に歩き、確実に止めること、改めて意識することにします。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/06(木) 17:23:15|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【日々是好日65】 コメントぽろぽろ | ホーム | 【日々是好日64】 御大逝く>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2015/02/03(火) 01:24:54 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/177-08867c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。