山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日67】 警察庁発表資料

5日に警察庁HPH17年中における山岳遭難の概況(pdf)がアップされていました。

目を通してみての感想から。
総数(件数・人数)などの総合的な数字は、以前書いた日々是好日62を参考にして下さい。
統計モノは、どこに視点を置くかで、表現するものが変わってきます。
警察庁が留意している点、3つのキーワードに絞れます。
 ①中高年
 ②単独
 ③携帯電話
いずれも、あまり目新しいものではありません。

警察発表資料にマスコミ報道を加えたものはすでに書いているので、今回は少し違う視点で。

●道迷いの6月
  遭難が200件を越えるのが、5、6、8、10月。
  各種様態もだいたい5、8、10月に集中しています。
  登山者自体も多い月なので、まあ、こんなもんでしょう。
  では6月はなぜ?
  道迷い594件中の2割強にあたる126件が6月に発生。
  この2つを重ねると、6月227件中の55%が道迷いということになります。
  また、悪天候45件のうち、3分の1強の16件が6月発生。
  で、去年の6月の天気が特に悪かったかと言えば…。
  気象人で天気図を見てみました。
  梅雨前線はほとんど太平洋上で停滞、空梅雨の様相でした。
  そういえば、四国の渇水などが話題になった記憶があります。
  ということは…。
  雨なら山を中止したのに、降らないから山に入る。
  入ってみたらガスってしまって…という感じでしょうか。

●雪の季節は携帯の季節
  昨年1年間で携帯電話での通報555件に対し、無線機は11件。
  遭難時の通報機器は、ほぼ携帯電話一色です。
  月別の通信手段使用率から見てみると…。
  12月~3月は5割を越え、4月と11月も5割近くになっています。
  特に12月~2月は55%を越すレベルです。
  一方、5月~10月は4割前後。
  夏にあたる6月~8月は3割台で推移、特に6月は33.0%です。
  この積雪期偏重、理由は恐らく2つでしょう。
  ひとつは雪山に入る人のほうが、比較的、救助要請手段に敏感なこと。
  もうひとつは積雪期のルート取りと電波状況。
  尾根筋が多く、谷筋に入らないことから、電波が届きやすい状況にあると言えそうです。
  前年の統計でも12月~3月は5割を超えています。
  すっかり雪山の装備として定着しつつある、そんな感がします。



余談ですが、携帯電話の話。
15年ほど前のことです。
同僚と2人で会社の携帯電話を(勝手に)持ち出して、剣岳に行きました。
果たしてつながるかどうか…山頂からの遊び半分のテストでした。
今ほど中継アンテナがない時代でしたので、どうなることやら…。

頂上に着き、ザックから携帯電話を出しました。
当時の携帯電話といえば、弁当箱サイズ。
でかくて重い上に、一般にはまだあまり普及していないころでした。
とても山に担いでいけるシロモノではありません。
そのためか、居合わせた人たちの注目を集めてしまいました。

恐る恐る受話器を上げると…「ツーーーーーー」。
固定電話よりもやや甲高い、あの音が聞こえました。
「使えそうやな」というと、周りに人が集まり始めました。

「んじゃあ、かけてみるか…」と、会社にダイヤル。
周りの人も固唾を飲んで見守る状態です。
発信音が何回か鳴り、向こうで受話器を取りました。
途切れることなく、短い時間でしたが、明瞭に会話ができました。
受話器を置くと、周りの人が誰ともなく拍手をはじめ、その輪が広がったものです。
こちらもうれしくなって、「ありがとうございますぅ」。
って……なんで見ず知らずの人たちに頭下げてんだろう(笑)。
もっとも会社の上司からは「そんなことに使うな!」と怒られましたが…。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/13(木) 19:39:29|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ79】 増水し川渡れず女子高生1人ヘリで救助 | ホーム | 【日々是好日66】 傷んだ指先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/183-7d6157d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。