山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日68】 残る悔い

昨日、知人の葬儀に出席しました。
61歳、突然の病、7日間の闘病でした。
涙雨の中、棺を見送りました。

会社の上司でしたが、師と仰ぐ存在でした。
時に父親のように、時に兄のように。
何度助けられ、何度背中を押されたことか。
この会社で働き続けている、大きな理由をひとつ失いました。

彼の願いを、ひとつ残してしまいました。
それは「一緒に剣岳に行って欲しい」と頼まれていたことでした。
彼の故郷は、富山。
地元の山に足跡を残しておきたかったのでしょう。

彼の仕事が一段落する来年の夏あたりを…と、考えていました。
ですが、果たせぬ夢になってしまいました。
去年にでもムリヤリ引っ張って行っておけばよかった…。
悔やんでも悔やみきれないものが残ります。


ずいぶん昔、山で焚き火を囲んでのこと。
ある先輩の話を今でも思い出します。

 「人間、何をやっても必ず悔いが残る。
  だから、より悔いが少なくなるように生きよう」

そう語ってくれた先輩、厳しく鍛えてくれましたが、暖かい人でした。
その先輩も1年の後、ヒマラヤで命を落としました。

「悔いを少なく」と思っていても、たくさんの悔いを残したと思います。
そう思っていなければ、もっともっと多くの悔いを残したことでしょう。


自分の中に残ってしまった悔い。
どうやって向き合っていこうか…。
しばらく頭を悩ませそうです。






   週末前後に、遭難が相次ぎました。
   少しずつ考えていこうと思います。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/18(火) 20:12:34|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ80】 西穂・奥穂間で兵庫の医師が滑落 | ホーム | 【遭難カルテ79】 増水し川渡れず女子高生1人ヘリで救助>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/185-d2617978
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。