山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日71】 マイカーの不思議

遭難カルテ87の件についてです。

報道によると、二軒小屋に車を置いての入山だったとか。
色々と調べていくうちに、不思議なことに気づきました。
静岡県の資料によると、畑薙第一ダム~二軒小屋の27.3キロは一般車両通行禁止です。
なぜ遭難した3人は二軒小屋に車を?

畑薙第一ダム~二軒小屋間は、小屋を経営している東海フォレストのバスがあります。
ただ、経営する山小屋の宿泊者限定で無料とのこと。
が、一般車両が通行できるとはここにもありません。

遭難した3人のうち、2人は県職員で1人は会社員。
いったいどうやってマイカーを乗り入れたんでしょう?
延々と歩く人もいるはずですが・・・。

不思議なことがあるもんです。。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/07/29(土) 19:15:21|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【遭難カルテ92】 針ノ木雪渓で落石、2人死傷 | ホーム | 【事故報告書5】 岳人8月号>>

コメント

「マイカーの不思議」の解明を

本ブログに掲載される老人共のあまりの醜態を恥じ、謹慎すべく書き込みを遠慮してきましたが、この問題は看過できません。
県職員が通行禁止を犯して乗り入れた理由をただすべきではありませんか・・公務員には説明責任があります。
  1. 2006/07/30(日) 09:12:58 |
  2. URL |
  3. HIKO #b4jxZAz.
  4. [ 編集]

Re:「マイカーの不思議」の解明を

HIKOさまへ

お久しぶりです。

県職員の件について、静岡県から公式にコメント等は出ていません。
また、この会社員と東海フォレストとの関係も不明です。
本来であれば、この遭難を報じたマスコミが突っ込むべきところなんでしょうが・・・。
報道の物足りなさを感じるひとつの側面かと思います。
公務員の説明責任については、同感です。

「謹慎すべく遠慮・・・」
なにもHIKOさまが謹慎する必要もなければ、遠慮することもないと思いますよ。
あなたから教わることはまだまだ多いと思っています。
HIKOさまの言葉を借りれば、「老人共」すべてがケシカランわけではありません。
今後も忌憚のないご意見、遠慮なく書き込んでください。
  1. 2006/08/01(火) 11:39:13 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/201-c477658f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。