山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ93】 西遠見山で男性滑落死

【概要】
27日午後零時ごろ、北アルプス西遠見山(2268メートル)山頂から約500メートル過ぎた遠見尾根の稜線(りょうせん)で、愛知県安城市、会社員男性(61)がバランスを崩して転倒し、北側に約50メートル滑落、頭を強く打つなどして死亡した。男性は仲間9人と同日朝にロープウエーなどを乗り継いで入山、五竜岳に向けて登山中だった。4泊5日の予定で後立山連峰を縦走する予定だった。
(毎日新聞、信濃毎日新聞、SBCよりデータ引用・抜粋。男性は実名)



【考察】
西遠見山から白岳に至る稜線。
上部は冬季、ナイフリッジになる細い尾根です。
が、夏山シーズンに特に危険なところではないように思います。
転倒は誰しもやりかねないものですが、現場の地形からはちょっとイメージがわきません。


男性は安城こもれび会のメンバーで、同会の夏山合宿中の事故だと思われます。
会の様子からすると中高年の会のようです。
愛知県山岳連盟所属ということは、れっきとした山岳会です。
ただこの会に、救助捜索や事故発生時のバックアップなど、危機管理体制があったかどうか不明です。
山岳会を選ぶ基準のひとつかとは思います。

しかし、10人とはパーティーの人数が多すぎる気がします。
せいぜい、4~5人あたりが限度かと思いますが…。
すでに限りなく団体に近い状態になっています。。。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/02(水) 21:36:13|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ94】 白馬乗鞍ではぐれた女性無事 | ホーム | 【日々是好日72】 波乱の梅雨明け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/205-cf013fb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。