山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 12日目】 雨でも行くほかなく…

7日、今度は北横岳へ。
毎度毎度のピラタスロープウェー。
坪庭から登山道へ。
暑くもなく寒くもなく。
登り始めて少ししたところから、次男は背負子の人。
担がれると、ニコニコのうえ、にぎやかしい。
長男は、絶好調。
小刻みに休憩を挟みながら、2時間弱で南峰へ。
北峰までの短い距離を次男も歩かせることに。
長男は走って行ってしまいました。
次男の方は、残り10メートルで爆発!
「おうち帰るぅ~」
泣き声が山々にこだましました。

頂上で休んでいるうちに、蓼科山の向こうで雷の音。
子供たちはずいぶん怖がっていました。
休憩もそこそこに下山へ。

北横岳ヒュッテまで戻ってお弁当。
行き合わせた人に温かいコーヒーをごちそうになりました。
段々、雲行きが怪しくなってきて、ぽつりぽつり。
カッパを着ての下山となりました。
長男のカッパは去年買った物で、初のカッパ行動になりました。

時折強い雨でしたが、長男はルンルン。
次男は…背負子で熟睡。
よくもまあ、こんな状況で眠れるもんだと感心しました。
雨でも元気!(約1名は熟睡中)

坪庭に出ると、樹林がないため、雨の直撃。
長男は最後の木道で歌いながらスキップ!
次男は…寝たまんま。
無事ロープウェーで下山すると、雨は上がっていました。

長男の雨山デビュー、無事に済んでほっとしました。
次男はもうちょっと歩けるようにしないと…。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/09(水) 15:34:52|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【遭難カルテ96】 北岳で下山中の女性死亡 | ホーム | 【遭難カルテ95】 白馬鑓・槍沢で落石 ツアーの66歳死亡>>

コメント

私達も良く降られました。
蝶では常念へ行く予定の日が強風と横殴りの雨で、徳沢へ下山。ヒュッテから長壁へ下る所では、子供達は呼吸もできないくらいの強い風にあい、横を向けば呼吸ができることを教えました。
燕では台風に遭遇し、一日停滞。でも通過後の夜、松本方面の夜景や流れ星を幾つも見、子供達には良い思い出になっているようです。

K.Tさん いつまでもお子さんと歩けると良いですね。

PS:来週あたり、カルテを書くのが忙しくなりそうですヨ。
  1. 2006/08/09(水) 22:33:07 |
  2. URL |
  3. 安倍の山伏 #-
  4. [ 編集]

安倍の山伏さまへ

安倍の山伏さまへ

いつまで子供と一緒に行けるかは分かりません。
というわけで、いけるうちに行っておこうかと、せっせと経験を積んでいる最中?です。
毎度毎度、いろいろな発見があって、しんどいながらも面白いものです。
親子ともども、まだまだ発展途上ですので、温かく見守ってやってください。


来週って・・・お盆ですよね・・・。
山に行く人が増えれば、事故も増えそうです。
今考えるだけでもぞっとします。。。
山に入る人全ての無事を祈るのみです。
  1. 2006/08/09(水) 23:59:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/209-60691463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。