山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【道具を語る7】 デジカメ

実は、この間まで使っていたデジカメがつぶれてしまいました。
物理的にグシャッといってしまったわけではなく、写らなくなったのです。
と、いうわけで、新しいものを買ってしまいました。。。。
もちろん、選び方には独断と偏見も入っています。

山に行く人は、山岳写真を狙う人を除けば、コンパクトデジカメの人が多いと思います。
そして、デジカメ選びにもいろいろと考え方があろうかと思います。
共通するのは、小さい、軽い、安い…ってなところでしょうか。

結論から言えば、買ったのはペンタックスの Optio-M10です。
「なんでそんなものを!」と突っ込みが入りそうですが。。。。
理由の第一は「単三電池使用可」だからです。

最初に使っていたデジカメはキャノンのIXY DIGITAL30
一眼レフがずっとキャノンだった関係で、なんとなく…でした。
デザインその他、結構気に入ってはいました。
が、一昨年2月の中アで……写らない……。
原因は低温によるバッテリーの電圧低下。
そして「充電式リチウムイオン電池って、実は冬山向けではない!」との結論に至ったのです。

となると、充電式ではなく、乾電池式を…となったわけです。

で、どうする? もう一台買うのか? 嫁さんはなんていうのか?

落ち着いた結論が中古なら!というものでした。
で、中古屋めぐりの末、ペンタックスのOptio30になりました。
たしか5000円ぐらいだったと思います。
正直に言えば、単三電池式で小さいのと言えば、それしか見つけられなかっただけですが…。

で、昨年の冬以降、少々値は張るものの、リチウム単三を投入。
効果のほどは……期待通り!
同行者のデジカメ(充電式電源)が次々と死んでいく中、一人勝ち状態でした。

ですが、今回、めでたく?ご臨終。
今回は嫁さんを口説き落として、新品を手に入れました。
同じペンタックスなので、使い勝手は分かっていたのも理由のひとつです。
ただし、前回機種よりも一回り小さくなっていたのには驚きました。

とはいえ、不満がないわけではありません。
それは…防水性ゼロな点です。

沢を主戦場とする人や雨中での防水が気になる人なら、オリンパスのμシリーズや、ペンタックスのOptio-Wシリーズなどを選択することでしょう。
実際のところ、防水機種も欲しいところではありますが…経済的にもう一台はねぇ…。


単三電池使用可&防水機能というなら、リコーのCaplio500GやフジのBIGJOBなんていう選択肢もあります。
が、でかいし、重いし、値段が高い…。



リチウム電池可&防水&小型軽量&安価…。
どっかのメーカーで作ってくれないかなぁ…。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/11(金) 19:00:48|
  2. 道具を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<【日々是好日74】 お盆休み | ホーム | 【日々是好日73】 救助隊大忙し>>

コメント

デジカメの選択

非常に悩ましい問題ですよね。
アウトドアをやる人が求めているのは
1)コンパクトで
2)防水性があり
3)低温でも元気に動作してくれる
デジカメですが(あと低価格も、、、)、なぜか3拍子そろった製品がありませんね。
『たのみこむ』でリクエストすればいいのでしょうか。。。
http://www.tanomi.com/
  1. 2006/08/11(金) 20:16:01 |
  2. URL |
  3. はっしぃ #aim7rSHw
  4. [ 編集]

Re:デジカメの選択

はっしいさまへ。

早速のコメント、ありがとうございます。
そうなんです、なかなかいいものがないんですよね。
現状では防水性と耐寒性の2択状態ですから・・・。

人によっては防水性をとる場合もあると思います。

『たのみこむ』、リクエストしてみます。

が、新型が出ても、おいそれと買えない我が家の財政・・・とほほ、ですな。
  1. 2006/08/11(金) 20:27:27 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

手が出ない

おばんで―す
新しいカメラが欲しい~!
私のカメラはSONYのDSC-S75、デカイくて重いんです。
沢行きが多い私が求めるのは、防水・レンズが広角系(28mm)・軽い・できれば単三可、というもの。画角が広くないと、大きな滝の全景が撮り難いので。できれば暗いゴルジュでも何とかなるようASA感度800位のがあれば…。
言い出したらキリが無い!

先立つものも不足気味で、家内に話してもOKが出るかどうか? 今度の日曜から4週連続(増える可能性大)、水遊びが決まってしまいました。カメラどころか山行費用が足りるか心配です。
  1. 2006/08/11(金) 21:19:52 |
  2. URL |
  3. 安倍の山伏 #-
  4. [ 編集]

RE:手が出ない

安倍の山伏さまへ。こんばんわです。

なるほど、広角&感度も要素になるわけですね。

山へ一眼レフを持っていっていた頃、20ミリで面白い絵が撮れたことがありました。
せめて24ミリ相当あたりまでいくといいですね。

全ての性能よりも、やはり家庭内財務省の許可が最大の難関なのは、いずこも同じかもしれませんね(笑)。
  1. 2006/08/12(土) 00:18:11 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

カイロ

こんにちわ。よねさんのブログから辿ってやってきました。このたびの白馬穂高の遭難についてもいろいろと情報ありがとうございます。
ところで、デジカメの防寒対策ですが、ぼくはもっぱら冬場は使い捨てのカイロをポケットに入れておいたデジカメ本体を暖めることで対処しています。これ、けっこう効果ありますよ。
  1. 2006/10/10(火) 01:27:27 |
  2. URL |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

Re:カイロ

kumaさまへ。
はじめまして。

遭難の件は、マスコミ情報を自分なりにまとめたものです。
「かゆいところに手が届かない」こともままあり、なかなか難しいものです。
不十分な点があることは、重々承知の上ではありますが・・・。

デジカメ防寒にカイロですか。
単純かつ効果的な方法ですね。
内ポケットに入れるだけで、何もしていなかったため、失敗を繰り返していました。

ただ、温めていると、撮影時にレンズが曇ったりしませんか?
ちょっとそこが気になりました。
問題なく撮影できていれば、有効な手段だと思います。

もし、レンズが曇らないのなら…防水式にしとけばよかったのかなぁ…(笑)。
  1. 2006/10/10(火) 10:35:47 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

実は・・・

ぼくのは、携帯についてるデジカメなのです。でも、320万画素あるので、十分きれいです。曇ることはありませんでした。
白馬穂高の遭難情報は、ちょうど3連休に山仲間たちが涸沢をBCにして、穂高に登る予定で行ってたので、気になってました。全員無事下山しました。リーダーがしっかりしてたので、涸沢で停滞、3日目に下山でした。体力のないメンバーは小屋泊まりに変更したり、とかです。
ありがとうございました。
  1. 2006/10/10(火) 12:50:35 |
  2. URL |
  3. kuma #-
  4. [ 編集]

Re:実は・・・

kumaさまへ。

なるほど、携帯だったんですか。
曇らないのなら、それで十分と言うことですね。
参考になりました。

kumaさまの仲間の人達、無事でよかったですね。
遭難山域や悪天候のとき、仲間のことは気になるものです。
停滞などの判断、適切だったと思います。
  1. 2006/10/10(火) 19:02:28 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/214-14c29ffb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。