山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日77】 子連れの山に不純な動機

今月は子連れ山行月間状態です。

「いい教育になりますねぇ」。
行きかう人(特に年配の)に、よくそう言われます。

が、何をおっしゃる!
実態は「教育」なんてものではないのです。


「就職」「結婚」「出産」
山に行かなく(行けなく)なってしまう3つのハードルです。
しかも我が家には「共働き」という第4のハードルが存在します。
いきおい、学生時代からのペースから考えれば、山に行く日数は5分の1程度になってしまいました。

「山に行きたいなぁ」
「でも、仕事は休めないんだなぁ」
「休みの日に行けばいいかぁ」
「家事や子供の面倒は誰がする?」
「嫁さんばかりにやってもらえないよなぁ」
「向こうも仕事してるしなぁ」
「それでも行きたいんですけど…」
「どうすりゃ行けるかなぁ…」
と、自問自答。

ここから出た結論が、「子供を連れて行きゃ、とりあえず解決!」ということです。

当然、「行ける山」は限られてきます。
ですが「行ける山」がある以上、「『行ける山』になら行ける」とうことです。

「岩でなきゃダメだ」
「沢でなきゃダメだ」
「雪でなきゃダメだ」
と言う人には「行ける山」はないかもしれません。

「岩もいいなぁ、沢もいいなぁ、雪もいいなぁ…でも、歩くだけの山もいいなぁ」
という程度の私には、何とか「行ける山」があったのです。

要するに、山に行きたいという欲求と、諸々の義務的部分との妥協点なわけです。
親の「道楽したい(=山に行きたい)」という不順な動機に子供をつき合わせているだけで、「教育」なんてものではないのです。

我ながら、ずいぶんと身勝手な親だなぁ…(笑)。

それでも年に何回かは妻子を忘れて(?)山に行く機会を作れています。
これ以上を求めるのは、ワガママかもしれませんな。。。

回数を重ねると、子供の成長が見られ、毎度、新たな発見があります。
次はテント泊に、その次は雪山に…と、勝手に考えています。
いつ「もう、イヤや!」と言われるか分かりません。
が、まあ小学校に入って、手が離れたらコッチのもの…などという悪だくみも…。

また、子供を背負って歩くこと、実は結構なトレーニングになっているような気がします。
なんせ体重10キロ台ですから、間違いなくボッカ訓練にはなっています。
さらに子供を背負うと、「転べない」と思い、歩き方に気をつけるようになります。
「荷物」をかばって転ぶような、器用な真似は出来ませんからね…。



子供が出来る前は、このような感覚が全く想像できませんでした。
「山」をやめるつもりはなかったので、妥協点を探った結果です。
ありふれた妥協点かもしれませんが、山に身を置くための自分なりの方法です。
レベルや内容、日数はある意味で犠牲にしなければなりません。
ですが継続させることが大切な気がしました。
何歳まで続けられるかは分かりませんが…。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/18(金) 18:01:51|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ102】 飯豊川で男性死亡 | ホーム | 【日々是好日76】 山小屋とテント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/222-a3611360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。