山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ103】 北アで滑落の女性死亡

【概要】
18日午前9時35分ごろ、岐阜県高山市の北アルプス間の岳(2907メートル)山頂付近で、稜線を歩いていた栃木県真岡市の会社員女性(38)が滑落したと、一緒に登山をしていた友人から長野県警を通じて岐阜県警に通報があった。稜線(りょうせん)から約100メートル下の岩場に倒れていた女性を、県警のヘリコプターが正午過ぎに救助したが、全身を強く打ちすでに死亡していた。女性が岩場の不安定な石に足を乗せ、滑落したとみられている。女性は友人の男女2人とともに17日に岐阜県側の新穂高の登山口から入山。奥穂高岳、槍ケ岳を経て20日に下山予定だった。この日は西穂山荘から西穂高岳を経由し、奥穂高岳を目指して縦走中だった。
(朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、時事通信からデータ引用・抜粋。死亡女性のみ実名報道)


【考察】
西穂・奥穂間はよく事故があるように思いますが…。
報道の文面からすると、浮き石に乗ってしまい、滑落したと見られているようです。
あの岩稜ですから、まあ、浮き石もあるでしょう。
ヤセ尾根で緊張しすぎたのかもしれません。

以前にも書きましたが、西穂はロープウェーで簡単に標高が稼げます。
そして、奥穂を越えて槍へ……槍穂縦走……まあ、まず人気のあるコースです。
西穂まではそれほどでもないのですが、その先は初心者向けではありません。
今回の人がどうかは不明ですが、「行きたい」だけで「行ける」トコロではないように思います。



些細なことかもしれませんが、同行者はなぜ長野県警に通報したのでしょう?
おそらく携帯電話による通報だと思われます。
あえて「長野」にしたのか、「110番」で「自動的に長野につながった」のか…。

滑落したのが岐阜側なら岐阜県警に通報すべきです。
県警の管轄の境目は県境になります。
このケースなら稜線右側は長野、左側は岐阜、となります。

考えられる通報までのプロセスは以下のとおり。
  ①長野県警に電話⇒状況説明
  ②長野県警から岐阜県警へ連絡
  ③岐阜県警が通報者と連絡⇒再び状況説明
  ④救助活動開始

最初から岐阜県警に通報していれば。。。
  ①岐阜県警に電話⇒状況説明
  ②救助活動開始
となって、2つのプロセスが省略できます。

一刻を争うような場合だったら、ここのロスは大きいかもしれません。

事故現場の所管警察(県警)を適切に判断することと、警察関係を携帯電話にあらかじめ登録しておく。
この2つでこの問題は解決すると思います。
通報の流れが珍しいパターンだったので、思わず反応してしまいました…。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/19(土) 17:46:53|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<【山日記 13日目】 氷ノ山越え、次の目標 | ホーム | 【遭難カルテ102】 飯豊川で男性死亡>>

コメント

題名につられて読みました。
上高地の近くに住んでおりますが・・・最近(携帯が一般的になってから)は体ががたがたで山に入っておりませんので現場の電波状態は不明ですが・・・
稜線上であっても、岐阜県側に電波は届かないのではと思います。
眼下の上高地は携帯各社のアンテナが立っておりますのでほぼ通話はできますが、岐阜県側ですと新穂高当たりに何社のアンテナが立っていて、間の岳辺りとの通信状態がどうだったのか調べないと、一概に岐阜県側に落ちたから通報は岐阜県にとはならないでしょう。
携帯で110をかけた経験がないので分かりませんが、たいてい間の岳で110を発信すれば上高地で受信して長野県警が出ると思います。
実際に試したいですね?私はもう山を歩けませんのでどなたか実験してくれると・・・
  1. 2006/10/30(月) 23:06:28 |
  2. URL |
  3. 元山男 #-
  4. [ 編集]

救助費用

まさかとは思いますが。

救助費用は、長野県警は無償、岐阜県警は有償になります。

冗談でなら、救助費用がかかるから岐阜県警よりも長野県警がいい、などという話がありましたけど。

  1. 2006/10/31(火) 08:28:58 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

お二方へ。

元山男さま。
はじめまして。

仰る意味はよくわかります。
ですが、言いたかったことは「110番」通報ではなく、警察署の直通番号をかけていれば、長野県警と岐阜県警のやり取りの手間は省けたのではないかということです。
確かに電波の送受信は長野側になると思います。
「110番」や「119番」なら、長野の機関につながるはずです。
ですが、直通で高山署に通報すれば、(電波自体は長野経由になりますが)少しでも早い救助につながる、と考えたわけです。
ご存知かとは思いますが、警察って、縄張り意識が強い組織ですから。。。。



おーのさまへ。

長野には例の民間航空会社がありますからねぇ。。。
必ずしも無償と言うわけにはいかないようです。
ま、そのために保険に・・・と言うことなんでしょうけど。
  1. 2006/10/31(火) 11:08:44 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/224-d3aca801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。