山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日78】 意外に多い「病気」遭難

8月14日~20日の長野県警山岳遭難週報から。

8・14 常念    20歳 男 病気  無事
     燕岳    56歳 男 転倒  重傷
     乗鞍岳   47歳 女 転倒  重傷
     五竜岳   58歳 男 病気  無事  
     唐沢岳   28歳 男 滑落  重傷
8・15 唐松岳   46歳 女 病気  無事  
     赤岳    44歳 男 滑落  重傷
     横尾    46歳 男 疲労  無事
     奥穂高岳  36歳 男 道迷い 無事
     五竜岳   59歳 男 転落  死亡
     槍ヶ岳   60歳 男 病気  無事
8・16 野口五郎岳 55歳 男 病気  死亡
     奥穂高岳  20歳 男 転落  重傷
8・19 蝶ケ岳   69歳 女 病気  無事
8・20 燕岳    67歳 女 病気  無事

1週間で15件発生しています。
お盆ということもあり、15日と16日に集中する結果となっています。

今回注目したいのは「病気」。
内訳で見れば病気7、転倒2、滑落2、転落2、疲労1、道迷い1。
病気が半分近くを占めました。

病気のうち、年齢で見ると20、46、55、58、60、67、69。
1人を除いて中高年ばかりですが、登山者の大半を中高年が占める現状からすればこんなものかもしれません。
ただ、60歳以上が目立つ結果になっています。

「病気」への対策としては、日ごろの体調管理しかありません。
この「病気」には「体調不良」も含まれていると思われます。
広い意味で言えば、「疲労」も「体調不良」に含まれることになります。
日ごろの不摂生は、こんなところで現れたりします。

突発性の発症など、完全に防ぎきれるものではありませんが、これしかないと思います。
日ごろの体調管理、そして体力にあった山を計画する。
これをすることでかなり「病気」遭難や「疲労」遭難は減るのではないでしょうか。

また、体調管理は年齢を重ねるにしたがって、難しくなっていきます。
体力や抵抗力、疲労からの回復力が低下するので、より難しくなる一方でしょう。
普段から自分の体調や体力を冷静に見つめることが必要な気がします。



10年ほど前のことですが、夏山山行中に同行者の一人が「腹が痛い」。
あまりに苦しそうなので、予定を変更して最短距離で下山することに。
鎮痛剤を飲ませ、荷物をすべて取り、時には肩を貸し、時には担いで、何とか下山。
病院に連れて行くと、急性虫垂炎(盲腸?)でした。
自分たちも苦しかったですが、当の病人はもっと苦しかったと思います。
それでもなんとか他人様の手を煩わせることなく下山できました。
その後、装備計画の医薬品、真剣に内容を考えました。

また、緊急を要する場合には救助要請も必要です。
あの時、救助を呼んで一刻も早く病院に運ぶべきだったのか…。
自力下山の原則にこだわるあまり、病院への搬送が遅れたのではないか…。
一歩間違えば…。
無事に自力下山できてよかったと思う一方で、こんな思いが消えません。
当の病人本人は今ではピンピンしているので、結果論的には良かったのでしょうが…。

病気の種類や程度、下山に要する時間などの要素があり、一概に「こうだ」とは言えません。
このあたりの判断、山を知っている医者でもない限り、なかなか難しいと思います。
いまだに自分の中で結論は出ていませんが、自問自答は続いています。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/08/23(水) 11:59:03|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【遭難カルテ105】 高校総体で引率教諭不明に | ホーム | 【遭難カルテ104】 前剱で転落の男性死亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/227-08980c43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。