山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 16日目】 急遽転進、高見石

木曽駒から降りた翌々日の8月最終日。
お天気もいいことだし、だらだらと白駒池にでも散歩に行くかぁ…と、麦草峠方面へ。

前日、おニューのザックを買ってもらった長男が
「お池なんか行かん。お山登りがいい!」
嫁さんと地図をにらめっこ。
今からでも日帰りでいけるところは…。

というわけで、麦草峠直下の白駒池駐車場から高見石ピストンに。
登りは幅の広い登山道を行く。
tamkami1.jpg
快調に進む長男。
次男もゆっくりながら、進むことは進んでいる。。。
が、やたらと休憩が多い…。

2時間少々かけて、高見石小屋へ。
歩いている時間はほぼコースタイム並み。
休憩の多さで時間を食った形に。

小屋で昼食をとり、いよいよ大岩ゴロゴロの高見石へ。
さすがに次男は背負子に乗せたが、長男はやる気満々。
嫁さんの介助を受けつつ、最高点へ。
takami2.jpg

下りは、登りと違う、細くて傾斜のきつい道。
次男は段差のたびに「ジャンプ!」。
少々あぶなっかしいので、飛ばないようにさせねば…。

午後に入り、昼寝タイムで長男は段々不機嫌に。
白駒池に着いたときには機嫌も直っており、一安心。
駐車場で車に乗せ、走り出したとたん、2人とも熟睡。
お気楽なもんですなぁ…。

子供は2人ともほぼ全行程を自力歩行。
場数を踏むと、どんどん歩けるようになるもんです。
しかし、「お山登りがいい!」とは…意欲が芽生えてきたようです。

持続時間はそう長くないものの、長男の歩行ペースは大人とそう変わりません。
次男が成長し歩くペースが上がったら…。
親も負けずにトレーニングせねば…。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/06(水) 17:57:51|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山日記 17日目】 氷ノ山、今度こそ | ホーム | 【遭難カルテ111】 日帰りの70歳、滑落し死亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/238-6ca46895
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。