山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日81】 登山とハイキング

登山、山登り、山歩き、トレッキング、ハイキング、ピクニック…。
これらの言葉の違い、正確に説明できますか?
 
 ・登山⇒山に登ること。山登り。
 ・山登り⇒山に登ること。登山。
 ・山歩き⇒(名)スル 山を歩き楽しむこと。
 ・トレッキング⇒高山の山麓を徒歩で旅行すること。山歩き。
 ・ハイキング⇒山野・海辺などを自然を楽しみながら歩くこと。ハイク。
 ・ピクニック⇒野山などに出かけて遊ぶこと。遠足。
 
goo辞書によると、以上のように説明されています。
ですが、現状ではごちゃごちゃに使われていて、明確に違いを説明できる人は少ないと思います。
北アの山頂を目指す「トレッキングツアー」なんてのもあるぐらいですから…。

語感の問題かもしれませんが、カタカナのほうが緩くて漢字のほうが厳しい印象をうけます。
【登山=山登り>山歩き=トレッキング=ハイキング>ピクニック】
こんな感じでしょうか…。
が、無雪期の歩きオンリーの場合、やっていることはほとんど同じなのですが。

山の中を歩くことについては全く同じことで、転・滑落、転倒、道迷いのリスクも同じようにふりかかってきます。
紅葉の季節、白山の頂上で「○○ハイキングクラブ」の旗を持った中高年の団体さんに遭遇したとき。
リーダーと思しき男性が、「ハイキングは登山のような危険なことはしない」なんて仰っていました。
「具体的にどう違うのですか?」と突っ込んで聞いとけばよかったかな…。


最近、「ハイグレードハイキング」なる言葉があると知りました。
まったく「何じゃそれ?」の世界です。
ハイグレードとそうでないハイキングの違いって、全く分かりません。
またぞろ出てきた意味不明の言葉…などと思っています。


この違和感って何だろう?
何とも思わずに使っている人がほとんどだろうなぁ。
まあ、好き嫌いの世界で、使っているならとやかく言う話でもないんですが。。。


汗水たらして山に登ることは同じ。
安易な言葉に踊らされないよう、気をつけましょう。




あ、自分自身は、「山ヤ」って言葉、好きです。
言葉の意味、説明できませんけどね(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/09/08(金) 14:52:26|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日82】 中高年、遭難確率は2倍? | ホーム | 【日々是好日80】 夏山終了>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/241-ac0981a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。