山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日93】 時速20キロの旅

まともに自転車に乗ったのは久しぶり。
保育所の送迎に、ママチャリは何度も乗ってはいたのですが…。

だいたいいつも平均時速は20キロ前後。
MTBだから、そんなに速くありません。
もともとは山のトレーニングのつもりでしたが、トレーニングになっているのやらいないのやら。。。

朝、嫁さんを送り出し、チビ×2を保育所へ。
家事をざっと片付けて、天気もいいことだし、夕方まで時間あるし…。
と、いうことで、久しぶりに乗りに行きました。
家から出ようとすると、後輪がペッチャンコ。
出発前にパンク修理から…。

バタバタと準備ができたのは、お昼前。
先が思いやられます…。

自宅⇒西国街道⇒国道478号⇒国道24号⇒宇治・平等院。
平等院からは宇治川をさかのぼり、天ヶ瀬ダム。
このへんは、山の中の道。
さらに進んで…琵琶湖は遠かった。。。
まあ出発したのが遅かったので、しょうがないのですが。。。

南郷洗堰
折り返し点となった、南郷洗堰です。

帰りは、来た道を戻りました。


走行時間:4時間24分8秒
平均速度:時速21.1キロ
走行距離:92.90キロ
最高速度:時速37.5キロ

家に帰ると着替えて保育所へお迎え。
妙にやわらかいサドルと立った姿勢がなんともヘンな感じでした。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/16(月) 21:57:43|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々是好日94】 初めての緊張感 | ホーム | 【事故報告書7】 スキー雑誌、侮るべからず>>

コメント

ということは琵琶湖まで50kmぐらいのところにお住まいですか?
いいところですよね。その辺1度しか行ったこと無いですけど好きなところです。
日本に歴史が詰まってる土地ですよね。

自転車でご苦労様でした。
わたしは高校の通学で15kmぐらい自転車でした。
12km以上はバイク通学OKでしたが、ラグビー部だったのでNGでした。
通学時に足腰鍛えろよ!!ということでした。
きつい練習後の帰りの自転車こぎは拷問に近いものがありました。
  1. 2006/10/17(火) 11:50:30 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集]

KAZUさまへ

大阪・北摂の地から琵琶湖・・・約50キロです。
確かに歴史のいっぱいに詰まったあたりです。
日本史の好きな方には、こたえられないところかもしれませんね。

ヘタレですので、スピードは出ません。
というか、出せません(笑)。
ロードレーサーがほしいなぁ・・・とは思うのですが、先立つものが、ねぇ・・・。
10ン年物のMTBを、ちょこちょこいじって遊んでいます。

私も高校生の頃は片道7キロの自転車通学でした。
まあ、部活の後も寄り道ばかりしていたので、家に帰り着くころには、真っ暗になっていたものです。
懐かしいことを思い出してしまいました。
  1. 2006/10/17(火) 13:12:40 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/266-7b5c98c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。