山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日94】 初めての緊張感

3連休に各地で続発した遭難。
いくつかをピックアップしました。

そのときを境に、カウンターがクルクルクルクル回り始め、コメントがドドッと…。

人気ブログからすればたいしたことはない範囲なのでしょうが、私にとっては初めての経験でした。
今までよりも、更新が遅れるほどでしたから…。

大して宣伝もしていないし、字ばっかりだし、内容も内容だし…。
アクセスが集中するとは夢にも思いませんでした。

これまでは、もっとアクセスやコメントがあってもいいのになぁ…などと、ぼやぁぁんと思っていました。
が、急にその状態にはまってしまうと、喜びは吹っ飛んでしまいました。

何と言えばいいか…。
まるで綱渡りのような緊張感でした。
微妙な恐怖感のようなものもありました。

自分の文章に対する他人の目を、はっきりと意識したのかもしれません。

寄せられたコメントの数々。
再び目を通してみました。
みなさん、山のことを真剣に考えているのが伝わってきました。
また、「遭難」ということに、自分以上にいろいろと考えている人もいることもわかりました。
言葉の一つ一つに、重みがり、鳥肌が立つ思いです。
静かに見守っていた人も、多かったのではないでしょうか。

この手の話になると、批判を通り越して、批難や中傷が横行します。
また、感情の爆発する人が出てもおかしくないと思います。
私が抱いていた恐怖感のひとつの理由でしょう。

意見の相違、知らなかったこと、議論…。
驚きと納得とため息と…。
それでも、場が荒れることはありませんでした。
コメントを頂いた皆さんの冷静さで持って、ここまでこれたのでしょう。

まだまだ勉強すべきこと…いっぱいあるなぁ…。

ここ10日ほどの感想でした。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/18(水) 20:34:55|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【遭難カルテ120】 三国峠で滑落の2人死亡 | ホーム | 【日々是好日93】 時速20キロの旅>>

コメント

では、もっともっと、緊張感・恐怖感を味わってもらいましょう(((爆)
私的には、好きなBlogです。
このような内容に向き合ってかかれる方はいませんよね。
コメントも好意的なものから悲観的・攻撃性のあるものにまで及びますよね。
あまりそのようなコメントが無いということは見てる方も納得・共感されてるんだと思いますよ。
でも、一言言いたいかたがいるのだと思います。
私は感心させられてますけど・・・

いろいろと考えさせられるところが多いこちらのブログはこれからも覗かさせていただきます。
  1. 2006/10/19(木) 08:06:32 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集]

KAZUさまへ

いえいえ、緊張感だけで結構です(笑)。
ひとつ、お手柔らかに・・・。

>一言言いたいかたがいるのだと思います

書き込みをしない人の中にも、間違いなくいると思います。
多くの人は、素通りしていくだけなのでしょう。
あえて書き込まない、というのも、ひとつの見識だと思います。
ですが、考えて考えて、やむにやまれず書き込まれた方には、キチンと対応しようと思っています。

裏づけのある批判には、正面から向き合うこと、常に心がけるようにしています。
そういったものには、ウッ!!・・・となりますが、同時になるほどなぁ・・・とも思えるのです。
(実際、何度かありました・・・)


ただ、言葉は時として刃と化します。
批判はあってもいいのですが、不用意な部分で他人を傷つけないよう、気を配る必要があるのかもしれません。

ですが、この「緊張感」というのは、なかなかに面白くもあり、厳しくもありですね。
なんだか不思議な気分です。。。
  1. 2006/10/19(木) 10:44:43 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

参考になります

山に行き始めたばかりの32歳ですが、こちらの記事と精神(?)は非常に参考になります。
これからも楽しみにしております。
  1. 2006/10/19(木) 12:03:29 |
  2. URL |
  3. 初心者ですが #-
  4. [ 編集]

Re:参考になります

初心者ですが さまへ。
はじめまして。

参考にできる部分があれば幸いです。
今後もよろしくお願いします。

初心者のうちが一番楽しく、一番大事な時期かと思います。
その人の方向性が、ある程度決まってしまうように思うからです。

山って何年やっても、知らない事だらけで、奥が深い世界ですね。
あなたも・・・抜けられなくなりますよ(笑)。
私は・・・もう、抜けられません!
  1. 2006/10/19(木) 15:06:34 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/267-74deb059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。