山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 23日目】 下山

最終日。
陽が出てからの起床、撤収。
あとは数時間の河原歩きのみ。

かつてはここまで車が入っていたのだろうか。
道幅が異様に広い。

10分ほどで、藪沢の渡渉点。
入山日の項にも書いたのだが、私は渡渉が大嫌い。
一度、入山日にドボンしてしまい、下半身ずぶぬれという目にあったことがある。
それ以来、やたらとイヤなのだ。

まず丸木橋で半分ほど渡る。
後半は…とても渡れそうにない。
夜中の雨で増水したのか?

渡れそうな場所を探してウロウロ。
結局、これといった場所がなく、少しだけ上流側で、対岸に飛び移るしかなさそうだという結論に。

そばまでいくと、1メートル50ぐらいか…。
(実際はそんなにないかもしれない)
うまく飛べるかな…。
ドボンしたときも、着地失敗だったからな…。

なかなか煮えきらぬ自分がそこにあった(笑)。

何度か行きつ戻りつを繰り返し、やっとの思いで岩の上に。
締められるバンド類をすべて締め、足場を固め、息を整え…。
えいやっ!
渡渉点・・・ジャンプ!

無事、対岸に着地!
今回最大の核心部(?)を無事クリア!
バカバカしいかもしれませんが、よかったよかった!

あとは河原を戻り、駐車場へ。
いいお天気でした。


==========おまけ==========

今回の行程中、携帯電話(ドコモ・Foma)は全く通じませんでした。
仙流荘まで戻ると、アンテナが立ちました。
去年は大岩下岩小屋や稜線上ではMovaは通じていたのですが…。
アンテナ整備がなされるまで、通信手段は無線機が頼りかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/04(土) 17:49:52|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<【日々是好日100】 夜行の急行列車 | ホーム | 【山日記 22日目】 赤河原へ>>

コメント

良いですね!

単独で鋸なんて。しかも他人とも遭わずと、山を独り占めしたようですね。
「新たな鎖が取り付けられた」というのは知っていましたが、石室まで綺麗になっているとは驚きました。一般ルートにでもするつもりでしょうか?
なかなか連休が取れない私としては、うらやましい限りです。

今日は二人目の孫の面倒を家内と交代で見ていたので、ブログの更新もできませんでした。片付けるべき仕事が順送りに遅れてしまい、困ったものです。
  1. 2006/11/05(日) 21:05:44 |
  2. URL |
  3. 安倍の山伏 #-
  4. [ 編集]

Re:良いですね!

安倍の山伏さまへ。

鋸、もともと静かなところですから、平日ともなればなおさら・・・ってな感じですね。
久しぶりにたっぷりと山を満喫して来ました。
パーティー山行もいいですが、単独のときはなるだけ人がいない方がいいですね。
あまり一般ルートにされてしまうと、魅力も半減してしまいます(笑)。

何かとお忙しいようですが、ご自愛ください。
  1. 2006/11/05(日) 21:36:05 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

ご苦労様でした

沢を渡るというと、大沢岳の麓で崩れた林道を巻くために沢筋を100メートルくらい巻いて越えたのを思い出します。
ちょうど、台風か何かが来ていて、川が増水していて大変怖い目にあいました。今は大きな砂防ダムができたはずです。

あ。そのとき、山の中のテントにカモシカが出没。テントの外に置いてあったザックの中を根こそぎ荒らしていきました。

こんなページを見つけました。
http://blog.livedoor.jp/tssune3/archives/cat_50031608.html

なかなか。
  1. 2006/11/06(月) 13:30:24 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

Re:ご苦労様でした

おーのさまへ。

何度やっても渡渉、好きになれないのです(笑)。
この日など、数時間で車まで帰れる場所なんですが、それでも・・・ね。
増水時なんかどうしようかとオロオロしてしまいます。
ま、最終的には何とかしてしまうことには変わりありませんが。。。

カモシカ・・・やられたんですね。。。
野生生物の行動、それこそ防ぎようがあったりなかったりですね。

ご紹介のページ、拝見しました。
まあ、なんと言っていいやら・・・ですね。
  1. 2006/11/06(月) 18:53:02 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

渡渉

今晩は。

足場を固めて、エイヤッ…ザブン! という経験が私にもあります。
幅3mほど、着地予定地まで2mほどで1mくらい下。しかしほんの僅か水の中でした。着地(着水?)直後に両足が滑り、頭まで水の中。
着衣はパンツまで濡れましたが、靴下は靴の外に出た部分のみが濡れましたが、靴の中とザックの中は濡れずにすみました。(滑った原因は藻が付いていたことで、よく見れば判ったはずなんです)
また、赤石沢での渡渉では、水がきれい過ぎて深さが判らず、届くと思った水の中の岩が深すぎて、これまた頭まで潜ったこともあります。

こんな経験が、慎重にさせるのかも知れません。
でも、毎年何らかのドジをしているようにも思いますが(笑)

おかげで何年経っても会の飲み会で、肴にされています。

  1. 2006/11/06(月) 21:39:10 |
  2. URL |
  3. 安倍の山伏 #-
  4. [ 編集]

Re:渡渉

安倍の山伏さまへ。

あなたもですか(笑)。
沢登りのときみたいに、最初から濡れるもんだって時は平気なんですが、そうでない時は、イヤですよねぇ。

ドジ話の数々、それぞれにあることだと思います。
そのときには顔が引きつっていても、後からなら笑い話になったりもしますね。
たまに集まって飲んでいると、突然、20年近く前の話が出てきたりして、大笑いになります。
  「おー、そんなんあったあった」
  「それでその後コイツがさぁ・・・」
話が出るとみんな止まらなくなります。
しかも本人以上に、周りのほうがよく覚えている(笑)。
ドジを踏んだ話、何年たっても色あせないものかもしれません。
そんな話ができる仲間がいること、幸せなことなんでしょうね。
  1. 2006/11/07(火) 10:55:30 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/279-ade82448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。