山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日100】 夜行の急行列車

きたぐに

急行「きたぐに」新潟行き。
明日から三連休、という2日の夜、大阪駅にて。

帰宅するため改札を抜けたら、入線している時間なのでホームまで足を伸ばしてきました。


学生の頃、「剣にいく」というのと「『きたぐに』に乗る」というのは、ほぼ同じ意味でした。
今では数少ない、自由席のある夜行の急行列車。
「ちくま」も「アルプス」も臨時のみになってしまい、山に行く夜行、定期列車は寂しいものです。
「八甲田」「津軽」「かいもん」…。
かつて乗った列車は、今はありません。

あの垂直なベンチシートで、ビールの酔いに任せて寝る…。
快適とはいえないものの、懐かしい思い出です。

周遊券なら周遊区間内までの急行は乗り放題だったのも魅力のひとつ。
学割を使うと、結構安くなっていました。

正直なところ、列車の形式や記号(?)などはほとんど分かりません。
ただ目的地にいかに安く、そして入山に便利な時間に着けるか、それだけを考えていました。
夜行、急行、自由席…重要なポイントだったのです。


この日、連休前夜ということもあり、自由席の乗客は結構いました。
が、山に行くような姿の人は見かけませんでした。
自分も含めて、車でのアプローチが増えているんでしょうか。
なんだか、これも寂しいものです。

ただなんとなく、列車で行く山もいいなあ…と思ったのでした。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/04(土) 19:41:15|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【道具を語る10】 プラブーツ | ホーム | 【山日記 23日目】 下山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/280-11616872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。