山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日102】 日陰の存在・中アの魅力

日本アルプス、信州の山。
北ア、南ア、八ヶ岳に比べて、中アは目立たない存在です。
北アと南アは国立公園、八ヶ岳は国定公園なのに対して、中アは県立公園。
この辺でも一段落ちる存在です。
ですが、実は結構好きなんですねぇ…中ア。。。

千畳敷周辺は人が多いですが、それ以外は比較的静かです。
北アや南アには未踏の地が結構あるのですが、中アは比較的あちこちに足を伸ばしました。

魅力のひとつに、避難小屋小屋が多いことがあります。
摺古木自然園休憩舎、安平路小屋、小八郎岳山頂小屋、中小川避難小屋、摺鉢窪避難小屋、伊奈川本谷小屋、空木岳避難小屋、池山小屋、檜尾避難小屋、金懸小屋、7合目避難小屋、大樽小屋。
営業期間外開放(一部開放含む)は、越百小屋、駒峰ヒュッテ、木曽殿山荘、頂上木曽小屋、西駒山荘。

一部はいまだ足を伸ばしたことがないのですが、ほとんどの小屋で休憩か宿泊したことがあります。
ほとんどが気持ちのいい小屋で、老朽化したものは次々に建て替えられていたりします。
うまく日程を組めば、避難小屋&営業期間外開放小屋のみで縦走ができたりします。

吹雪の中、たどり着いた小屋ほどありがたいものはありません。
避難小屋めぐりの山旅、なかなか楽しいものです。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/11/15(水) 20:07:15|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日々是好日103】 それぞれの12月号 | ホーム | 【道具を語る11】 コッヘル・食器の素材>>

コメント

いい山なのに(^.^)

中アの麓に3年間住んでいました。

北アルプスほど人出が多くなくて、南アルプスほど山塊が独立していないため、登りやすいいい山が多いんですけどねえ。人気は少ないですね。
上高地と言うブランドもないですし、白馬ほど人気のエリアもないし、北岳みたいに高い山もないし、しかも今は中央自動車道がありますが、飯田線と言うローカル電車しかない地域だったために入りにくかったというのもあるのかもしれません。
でも、それは南アルプスの南部もいっしょ(あ。状況も似てるか)ですね。
管理人が常駐する山小屋が少ないというのもありますし、稜線は水場が遠いというのもあるでしょうし、それほど有名な山が少ないというのもあるでしょうが、だからこそ、静かな山登りが楽しめるのかもしれません。
そういう意味だと、奥秩父も結構静かですよ。南ア南部もヒルが多くて静かかな。
  1. 2006/11/16(木) 16:16:13 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

Re:いい山なのに(^.^)

おーのさまへ。

中アの有名どころといえば、木曽駒、宝剣岳、空木岳ぐらいでしょうかね。
南アほど山が深いわけでもなく、確かに登りやすいですね。

無人小屋の整備状況から、地元の愛着の深さがうかがえる・・・そんなところも好きな点です。

南ア南部、いつかは行きたいのですが、なかなかほかに行くのが優先されてしまい・・・。
ヒルはイヤですがね(笑)。
奥秩父、西日本の人間にはなかなか遠いイメージがあったりします。

今まで行っていないところにも、まだまだ魅力のあるところもたくさんあるんでしょうね。。。
  1. 2006/11/16(木) 17:45:18 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

地元の山ですから

一応、伊那谷の人は南アルプスと中央アルプスを見ながら暮らしていますし、木曽の人たちは中央アルプスと御岳をみながら暮らしているわけですから。生活の一部なんだと思います。(時々行くと伊那谷からの南アルプスの風景はすごく贅沢だと思いますけどね)
地元の小学校はたいてい地元の裏山(中ア)に集団登山したりしますので、比較的よい状態で小屋も登山道も維持されるのだと思います。

のんびりと南アルプス南部もいいですよ。
  1. 2006/11/17(金) 11:08:05 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

Re:地元の山ですから

おーのさまへ。

底の広い伊那谷と、両側に山の迫った木曽谷。
雰囲気は全く違うのですが、どちらも好きです。
見晴らしは伊那谷のほうが圧倒的ですね。
仰るとおり、ゼイタクです(笑)。
と、言うよりも、うらやましい・・・。

  1. 2006/11/17(金) 15:48:31 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/284-327c02aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。