山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日112】 やっと・・・寒波

前回は暖冬の話でした。
書いたとたんに、寒波…何ともイマイチなタイミングでした(笑)。

さて、山にスキーに、アプローチの主役は冬でも車。
寒くなってきたので、スタッドレスにはきかえないとなぁ…。
と、いうわけで、本日はタイヤ交換日。

えっちらおっちらタイヤ4本を積み込み、近所のオートバックスへ。
幸い待ち時間も大してなく、ピットサービスに車を預けて、漫画でも読んで……。

と、思ったら、店内アナウンスでお呼び出し。。。

なんぼなんでも、早すぎるやろ…F1のピットと違うんやから…。
そう思いつつ、ピットへ歩いていくと、
「すみません、このタイヤではちょっと…」
なんでもずいぶん減っていて、新品交換を勧められたのだ。。。
3シーズン使用なのですが、あんまり効果なし、という状態らしい。。。

恐る恐る「新品って、どれぐらいします??」。
一番安いのが、韓国製で8万円弱。。。
国産だと。。。

財布を開けてみるが、当然持ち合わせもなく。。。(カード払いは嫌いなもので。。。)
とりあえずつけるだけつけてもらって、とぼとぼと帰宅。
今晩にでも、嫁さんと相談することにします。

関西に住んでいると、日常使用では雪がなくて、減りも早いようです。
また、毎年2万キロ近く乗るので、さらに減りが早いと。。。
「1万1000キロ以下ならお安く」の自動車保険には入れそうにないのです(笑)。




以前、長野県の某所(八ヶ岳付近)で、調子に乗ってブイブイ飛ばしていたときのこと。
4輪駆動にスタッドレス。
夏タイヤやチェーンでは、こうはいかんだろう。
イケイケドンドンで、夜の峠道を気分よく。。。

突然、車のお尻がが右の方へツルツルツルツルーーーー。
あれれ??と思ったら、左のガードレールが正面に見えました。
左回りのスピンでした。
うわーっ!ヤバイヤバイ!!とアクセルやらブレーキやら踏み、右にハンドルを必死で切ったら…。
車のお尻が反対方向にツルツルツルツルーーーー。
左回りに90度ぐらい回った後、今度は右回りに180度…。
右側のガードレールに向き合ったところで、やっと止まりました。
道が広かったのと対向車がいなかったこともあり、どこにもぶつけはしなかったものの、どっと汗(冷や汗&油汗)が出てきました。

少し離れてついてきていた友人の車。
滑った瞬間は、カーブの影で見えなかったようですが、
「何で道の真ん中で横向きなん?」
と思ったそうです。
そこから先のビビリまくりのノロノロ運転が、ずいぶんおかしかったらしく、今でも言われてしまいます。

あれ以来、雪道運転は恐る恐るで、飛ばすことはなくなりました。
そんな状態ですから、スタッドレスが減っていると言われると、ビビッてしまうのです。

南国育ちの関西住まいですので、雪道運転がうまいわけがありません。
せめて、タイヤぐらいは…とは思うのですが、10万円前後の出費は、やはりでかい。。。

今夜は嫁さんとカタログでも眺めつつ、少し悩むことになりそうです。。。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/12/18(月) 17:20:28|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<【日々是好日113】 両誌の1月号 | ホーム | 【日々是好日111】 暖冬とスキー場>>

コメント

私も今シーズンで3シーズン目になりますが交換は自分でやるので進められることはありません(笑)
そんなタイヤで岩手の田舎に(八幡平方面)へ帰ろうとしている大ばか者です。
基本的には1シーズン交換がベストですね。
ひと夏越すとゴムの酸化が始まり硬くなって効き目がなくなります。
3シーズン目になるとほとんどヤバイ状態ですが懐事情がありますよね。
なので保険に私は常にチェーンは入れています。
アイスバーンでもない限りまたカーブにアクセルを踏まなければ穴が流れるのは防げますし・・・
急の付く運転さえしなければそこそこのスピードでも何とかかわせます。
面倒ですが、あまり雪深いところへしょっちゅういかないのであればチェーンお勧めです。
うるさいのが嫌ならゴムにspike付いたようなやつもありますし。
チョット高いですが、タイヤよりは安いかと思います。
  1. 2006/12/18(月) 21:44:56 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集]

3シーズン!

昔のスパイクの時代はピンが抜けてしまうので、履いても2年と言われていたように思います。
南関東にいる限りは余程のことがない限り雪は降らないので、冬用タイヤに履き替えることはしませんが、スタッドレスでもゴムが劣化するので2年で交換じゃなかったでしたっけ?
とにかく、タイヤは安全のための部品ですから、お気をつけ下さい。
  1. 2006/12/19(火) 09:23:33 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

小回り

スタッドレスでも滑る所は溝がしっかりあっても滑りますね。
やはりチェーンに勝るものはないかと。
昔のスパイクタイヤならワインカップやマカロニといったピンでグリップ力アップも可能でしたが、スタッドレスはドングリの背比べかなぁと感じます。僕だけがそう感じるのかもしれませんが。(多分長く使いすぎだと思います。)
そうは言ってもミシュランのタイヤをつけたい気持ちもあります(笑)
車を買いかえてABSがついてから、さらに雪道の運転がしにくくなった気もします。(連打のポンピングブレーキがかけられなくなって)
雪道は飛ばさないに限りますね。
そんな私もスキーの前に車で小回りをした経験者です(笑)
  1. 2006/12/19(火) 14:41:54 |
  2. URL |
  3. dalfour #3/2tU3w2
  4. [ 編集]

お三方へ

KAZUさま&おーのさま&dalfourさまへ。

まとめレスですがご容赦ください。

昨晩、嫁さんと家族会議。
その結果、タイヤ買い替えでめでたく(?)合意に至りました。

2つ前の車では4WD&オールシーズンタイヤ&チェーンでした。
前の車から4WD&スタッドレスの組み合わせに。。。
今回の出費もでかいですが、まあ、しかたない。


遭難もしたくありませんが、交通事故もイヤなので。。。
気をつけて運転することにします。
アドバイス、ありがとうございました。


  1. 2006/12/19(火) 21:34:28 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

ニュータイヤですね

履いたら100㎞は安全運転をしてください。
タイヤを製造するときに、ゴムを型に流し込んで作るのですが、その時タイヤ型の内側に微量の剥離剤を入れます、そうしないとタイヤが型から抜けなくなるので・・それで新品タイヤの表面は剥離剤の関係で本来の性能はありません。それでなら試運転が必要ですが、その間は静かに丁寧に走ってください。
上の製造工程の話は昔のことですが、今でも変わっていないでしょう。
それとスタットレスタイヤの制限速度は160㎞です。それ以上のスピードは危険だそうです。8掛として130㎞ぐらいを目安にしてください。

私も今年の秋にタイヤを交換しました。それから今まで雪道より高速道路を何回も(1000㎞ぐらい)走ってすり減らしています(とほほ)。
それでも早くから交換したのは、前に新品タイヤにした翌朝に凍結道路でスリップしたからです。

気をつけて雪道を楽しんでください。
PS:4輪駆動は下りではFRより危険な婆愛があります。皆さん4WDだからと安心していますが、日本の普通の道でFRで走れない道はないです。
ちなみに私の愛車はマークⅡです。それで標高の高いところに住んで、凍結道路をがんがん走っていますよ。
  1. 2006/12/20(水) 18:27:53 |
  2. URL |
  3. 元山男 #tLotD3lc
  4. [ 編集]

Re:ニュータイヤですね

元山男さまへ。

剥離剤!
そんなのがあったのですね。。。
全然知りませんでした。。。

履き替えてからしばらくは大阪府内の街乗りかと思われます。
そして、雪のあるところまで高速を・・・。
100kmはゆうにオーバーすると思います。
制限速度130キロ、肝に銘じておきます。。。

スピンの後は、ゆっくり運転を心がけています。
FRで走れない道はないのですか。。。
温暖地の人間らしく、安全運転で行こうと思います。
凍結路をガンガン・・・私にはムリそうですから(笑)。
  1. 2006/12/20(水) 19:46:53 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/297-194e49c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。