山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ123】 浅間山で77歳男性死亡


【概要】
1日午前11時50分ごろ、群馬・長野県境の浅間山(2568メートル)で、前橋市の無職男性(77)が下山中に行方不明になったと、同行していた友人男性が110番した。軽井沢署や県警山岳救助隊、地元遭対協などが捜索、2日午前11時5分ごろ、県境の稜線から100-150メートル下の雪の斜面上で男性の遺体を発見、収容した。発見されたのは、標高2000メートル付近の「蟹の横這い」と呼ばれる狭い登山道の下、約150メートルの場所で、滑落したと見られる。死因は凍死とみられる。男性は1日午前2時40分ごろ、友人男性と北佐久郡軽井沢町峰の茶屋から入山、約5時間半後に登頂。初日の出を見た後、午前8時45分ごろ下山を始めた。約1キロ下山した中腹鎖につかまって下りる場所で、9時25分ごろ友人とはぐれた。友人が峰の茶屋まで下りたところ、先に下山したはずの須田さんが見当たらず通報した。男性は防寒着を着ていたが、日帰りの予定で軽装備。登山道は積もった雪が凍り、滑りやすくなっていたが、天気は良かったという。
(朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、信濃毎日新聞、日刊スポーツより、データ引用・抜粋)


【考察】
初日の出の御来光登山での事故のようです。

以前にも書いたことがある「はぐれ」のケースです。
確定していませんが、死因は凍死のようです。
2人が一緒に行動していれば、滑落の場所の特定や、もう少し早い段階での通報の可能性もありました。
となると、(即死ではない)凍死の場合、別の展開があったのではないかと思われます。

転落・滑落は、単独でもパーティーを組んでいても起こりうることです。
単独の場合には、目撃者がいない限り、通報や事故現場の特定が遅れます。
パーティーの場合には(ともに行動していれば)、通報・現場特定が早くなります。
今回のケースで言えば、別行動をとらなかった場合、1人の滑落直後に、もう1人が携帯電話や無線機などで通報、ということも考えることができます。
当然、電波状況などの問題はありますが、遅れたほうが下山しきるよりは早いのではないか…と、考えられます。
下山直後の通報いうことで、単独よりは通報が早かったとは思いますが…。

なぜ2人は別行動をとったのか。
それが明暗を分ける、ひとつの遠因になったのかもしれません。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/04(木) 20:15:16|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日115】 正月明け | ホーム | 【日々是好日114】 正月休み>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/300-91442e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。