山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日115】 正月明け

あけましておめでとうございます。

正月休みは、すっかり「下界の人」として過ごしました。
まあ、それにしても怒涛のイベント続きで、山に行く以上に疲れました。。。
年末は北八ツのふもとで過ごしたのですが、若干雪は少なめでしょうか。
集まるのはいつもの山の仲間(&その家族)。。。なのに、やるのはスキー(笑)。
仕事や家族があると、なかなかホイホイ山に行けるわけもありません。
年に一度顔を合わせるメンバーもいて、それはそれとして楽しいひと時でした。
冬の、そして春の山の計画に話が飛んだのは、毎年の通りでした。

正月登山、まずは浅間山の事故をアップしました。
年頭のしょっぱなから、遭難の記事というのもなんですが。。。
まあ、多くの人が山に入る期間なので、事故もそれなりにあるのでしょう。
富士山でも死者が出ていますが、その件は明日にでも。
(クリップはしたものの、とても今日まとめる元気がない…)

ともかく、本日から開店。
駄文が続くことになろうかと思いますが、よろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/01/04(木) 20:25:41|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【遭難カルテ124】 元旦の富士山で3人滑落、1人死亡 | ホーム | 【遭難カルテ123】 浅間山で77歳男性死亡>>

コメント

山が荒れている

明けましておめでとうございます。

毎年ですが、今年もご来光絡みの滑落事故から始まりましたね。2人で登っても離れてしまったらあまり単独登山と変わらないように思います。近年のグループ登山の縮図(一緒でも別々)のようにも感じます。

神奈川県の丹沢山塊は身近な山ということで多くの登山者に親しまれていますが、毎日新聞で丹沢を題材にした記事が組まれたようです。まだ、途中ですが、あまり丹沢だけに限らない問題のようにも感じます。
山を考える参考になれば。

丹沢が泣いている:/1 冬山を縦走、異変を見た(その1)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/01/20070101ddlk14040163000c.html

丹沢が泣いている:/1 冬山を縦走、異変を見た(その2止)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/01/20070101ddlk14040162000c.html

丹沢が泣いている:/2 餌不足にさらされるシカ
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/03/20070103ddlk14040166000c.html

丹沢が泣いている:/3 衰退するブナ
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/04/20070104ddlk14040152000c.html

丹沢が泣いている:/4 ヤマビルの勢力分布
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/05/20070105ddlk14040012000c.html

丹沢が泣いている:/5 荒廃する人工林
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/07/20070107ddlk14040129000c.html

丹沢が泣いている:/6 絶え間ない登山客
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/archive/news/2007/01/09/20070109ddlk14040013000c.html

丹沢が泣いている:/7止 在来ヤマメの危機
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/kanagawa/news/20070110ddlk14040288000c.html

丹沢のブナは生育条件としては発芽条件を満足しない孤立した集団で、成木が枯れてしまうと天然更新はしないだろうと言われています。
実際に丹沢に行ってみると、山奥まで林道が張り巡らされ、人工林に植え替えられており、緑色はしているけれども自然とは程遠い感じがします。
  1. 2007/01/05(金) 13:02:44 |
  2. URL |
  3. おーの #rmbFb8ac
  4. [ 編集]

楽しみにしています。

去年の後半くらいから、ちょくちょく拝見させていただいております。
私は日帰り専門の軽登山なので、冬の間の登山はお休みです。
この冬は、春の登山にむけてここで知識を集めつつ、備品購入という楽しみで過ごそうと思っています。

今年も興味深い記事をお待ちしております。
  1. 2007/01/05(金) 13:27:37 |
  2. URL |
  3. tyahan #yjwl.vYI
  4. [ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

こちらは何かと自分を見つめなおさせてくれるところなので感謝しています。
今年もいろいろと勉強させていただきます。
  1. 2007/01/05(金) 20:06:19 |
  2. URL |
  3. KAZU #-
  4. [ 編集]

お三方へ

おーのさま&tyahanさま&KAZUさまへ。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

まとめレスですが、ご容赦ください。


おーのさまへ。

>近年のグループ登山の縮図(一緒でも別々)のようにも感じます

同感です。
このような状態、もはやパーティーとは言えないようにも思います。
状況によっては別行動もアリだとは思いますが、こうも続くと、???な感じですね。。。

ご紹介の記事、読んできました。
丹沢に限らず、日本中で大なり小なり、同様のことが起きているのではないでしょうか。
改善の方法、何かあればいいんですが。。。


tyahanさまへ。

>備品購入という楽しみで過ごそうと思っています

うらやましい限りです。。。
なかなか、財布の中が。。。ねぇ。。。
暖かい季節の山もいいですね。
私は今年も、少しだけ雪と戯れようかと思っています。


KAZUさまへ。

>こちらは何かと自分を見つめなおさせてくれるところなので感謝しています

己を知れば百戦危うからず・・・古いな(笑)。
お互いに自分の足元を見つめること、忘れずにいたいものですね。
  1. 2007/01/05(金) 20:41:57 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/301-784f84be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。