山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 26日目】 下山

さて、この日も朝はゆっくり。

下山日の行程は短めに。
2泊以上の場合、計画段階から毎回ここは変わらずにいます。
それまでに何かアクシデントがあり、もし遅れが発生しても、それを吸収できるゆとりのようなもの、と考えればいいか・・・。

好天は継続中。
予報では夕方まで晴れるとか。
昨日よりはガスが出るような感じ。

小屋を掃除して、戸をキチンと閉め、「ありがとうございました」。

一昨日来た道を戻るだけ。
この日も気温が高い。

例年のラッセル下山に比べると、快調。
渡渉点まで下ると、上部はガスの中。

最後はスキー場を横切り、駐車場へ。

営業していない上に暖冬。
草がたくさん見えている。

チケットカウンターの張り紙が寂しさを誘う。
木曽駒高原スキー場


さて、この日の課題は下山後の話。

数年前に開通した権兵衛トンネル。
木曽谷と伊那谷を結ぶ道で、開通時は地元ではかなり盛り上がったと聞きました。
西から車で行く場合、まずは中央道中津川ICから国道19号で木曽福島へ。
これは行きに走り所要時間は約1時間半。
で、帰りには伊那谷へ抜けて、中央道伊那ICから西へ。
この所要時間の差を測ることでした。
曜日・時間帯・道路事情など、誤差となりうるものは多々あるので、そのつもりで。。。

結果、権兵衛トンネル利用の場合の方が15分程度早かった。。。
走行距離が伸びた分のガソリン代、中津川~伊那間の高速料金を考えると。。。。
西から木曽福島へのアクセスには、たいした効果がなかった。。。。

ちなみに東からであれば、長野道の塩尻ICから国道19号を進むことになるので、伊那IC&権兵衛トンネルの方が、随分時間が稼げるように思います。
お金の問題は各自で判断してください。



ゆっくりたっぷりの2泊3日でした。
麦草岳、飽きずに行く山ですが、価値を認めてきてくれる人がいることはうれしい。
けれど、あまりに人が増えると、間違いなく足が遠のきます。
ひっそりと静かに。
それも魅力のうちなんですがね。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/02(金) 16:36:39|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【道具を語る14】 スノーシュー | ホーム | 【山日記 25日目】 頂上へ 終日好天>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/320-e289b3b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。