山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【道具を語る14】 スノーシュー

みなさんからいろいろとアドバイスを頂き、実戦にも投入したスノーシュー。
物欲に負けて買ったのは、散歩用ではなく登山用。
1回こっきりの経験でモノを言うのもなんですが、そのつもりで。
また、あくまで個人的感想ですので・・・通販の健康器具みたい。。。




やはりワカンよりもぐらない。
その分ラッセル能力は高いのでしょう。
ワカンのトレースの横を歩いてみたのですが、その差は歴然でした。

担いだときの重量は、ワカンの比ではないのですが、足につけてしまうと、それほど重さを感じませんでした。
休憩時、ザックの上に座ろうとすると、長めのテールが邪魔に。。。

3本のゴムバンドは、ワカンのバンドよりもしっかりフィットします。
脱着もワカンよりはるかにラクでした。


急登。
傾斜がきつくなってくると、ビンディングの中で靴が後にずれ、ヒールサポートを踏み倒してしまうことに・・・。
これは、バンドがゴムで伸縮する関係だと思われます。
かなりきつめにバンドを締めるか、踵部分のバンドを伸縮性のないものに交換・改造するか、と言ったところでしょうか。
(締め方がアマかったのかもしれません。。。)

トラバース。
慣れの問題かもしれませんが、ちょっと難渋しました。
特に下り気味の時には苦労しました。

下降。
やはり、前に向かって多少滑ります。
特に傾斜がきついと、バランスをとるのが難しい。。。
荷物が多ければ、余計、大変かと思われます。

トレース。
スノーシューのトレースはキャタピラのような。。。
ツボ足やワカンのトレースの上は、極めて歩きにくい。。。
人が多いところ(トレースのある可能性が高いところ)には不向きかもしれません。
スノーシュー自体が普及すれば、かなり解決するのでしょうが、これは未知数ですね。。。
逆であれば、あまり問題ないように思います。


登高の際、途中でアイゼンの世界になることがあります。
ワッパアイゼンなら、あんまり気にせずに進める場合があります。
スノーシューはアイゼンに切り替える場面の選択に、グレーゾーンがあまりないように思いました。
ここの判断を誤ると、えらいことになりそうだと思いました。
やはり、ワッパアイゼンが応用は一番利くようです。
スノーシューのツメがどの程度まで効くのか、その辺を考えておく(知っておく)必要がありそうです。

些細なことですが、Wストックでないと、スノーシューはなんとなくしっくり来ません。
ピッケルとだと、バランスがとりにくい。。。。
ワカンの時にはピッケルでもWストックでも、そんなに違和感がなかったのですが。。。


====結論====

ワカンは必要。
ただ、状況次第ではスノーシューのほうが強力。



スノーシュー、ツボにはまれば大きな効果を発揮しそうです。
ラッセル能力のみであれば、はるかにワカンの上です。
ただ、ワカンの適用範囲の広さも(ワッパアイゼンも含めて)捨てられません。

道具として使ってみて、なかなか面白いものでした。
ただ、万能だとは言えそうにありません。
ルートや季節などの条件に応じてワカンとどちらをチョイスするか、考える必要があるようです。

言わずもがなですが、私の場合、アイゼンはいずれにしても必携です。



1度しか使ったことがないので、経験が増え、慣れてくると考えが変わるかもしれませんね。。。。
せっかく買ったので、ちょくちょく使ってみるようにします。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/03/03(土) 19:42:45|
  2. 道具を語る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山の写真集3】 魅惑の尾根 | ホーム | 【山日記 26日目】 下山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/321-2a072d24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。