山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日128】 忙しい・・・

まずは更新が滞っていることへのお詫びを。

年度末から年度始めにかけて、信じられないほどの仕事が・・・。
サービス残業を積み重ねてもなかなか終わらない。
ここ数日でやっと、長い長い長い長いトンネルの終わりが見え始めたような気が…。
こんな年度始めは、今までありませんでした。。。。

というわけで、ここ半月少々、仕事にどっぷりと浸かっていました。
ちらほらと遭難のニュースも入っていたのですが、全く追えず。。。
先月行った山の話も書いていないまま今日に至る・・・。
そんな感じでした。

延々と言い訳を書きました。
まだしばらく仕事人間であることを要求されそうで、更新が滞ることに。。。。

所詮はサラリーマンですし、仕事をしなければ飯も食えないし、山に行くどころでは・・・。

とはいえ、少しだけ余裕が生まれてきたので、ぼつぼつ更新も・・・と思っています。
気長にお待ちください。


あ~~言い訳ばっかだな。。。
休みたいよぉーーーー!
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/10(火) 20:50:17|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【山日記 27日目】 雪の鋸ふたたび | ホーム | 【事故報告書8】 富山ハイキングクラブ>>

コメント

お仕事ごくろうさまです

いやぁ お仕事ごくろうさまです。
わたしももうしばらく仕事があるので登山と仕事とどちらが先に引退かという感じです。
確かに遭難が一向に減らず(さして減らすための努力がされていないのだから当り前ですが)、あるとすればキャンペーンだけで、これは第二次大戦中と同じでキャンペーンだけで戦争に勝てるわけはないということです。
ROCK&SNOWや最近の岳人を見ると、少しずつアルパインにも陽があたってきたのか、あてつつあるのか?
音楽の世界でもプロの世界へセミプロや素人の進出が著しいようで、多くのライブハウスがセミプロや素人に解放されプロが片隅に追いやられるというような状況があります。最近のヒマラヤ登山と似たような状況に思えます。楽器は難しくても歌なら歌える。足があれば登れる。(楽器の練習もはやっているようです)
私達より少し早く自由の身になった世代がそういう方向へ向かっているようです。残念ながらプロとの違いが意識されていない。安全登山や遭難防止のノウハウは足にはついていない。
そういう人たちを相手に商売している人が、また持ち上げるものだから・・・音楽に遭難はないですが、登山では違いを認識したときには遅いのかも知れません。
  1. 2007/04/13(金) 08:37:55 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re:お仕事ごくろうさまです

よかっぺさまへ。

こんなくだらないグチにコメントをいただけるとは、夢にも思っていませんでした。
そんなものでも読んでいただけることを、うれしく思いました。

さて、キャンペーン。
全く必要がないとは思いませんが、掛け声だけではどうにもなりません。
考えること、行動すること。
この2つを繰り返し積み重ねていくほかはないのではないでしょうか。
当然、何をどう考え、どういう行動をとり、さらにそれをどう考えるか・・・その中身が大事なことはいうまでもありません。

「楽器ができなくても歌なら歌える:足があれば登れる」
「音楽には遭難はない:登山では・・・」
音楽との対比、興味深く拝見しました。



装備は進化し、情報も以前より入手しやすくなりました。
なのに遭難は減らない。
なんでだろう?

中高年の遭難が・・・というのは、決まり文句になってしまった感があります。
団塊世代の大量定年を前に、その世代を山にいざなうような出版物も目に付きます。
なんで中高年は山を目指すんだろう?


このあたりの答えが、出せないままにいます。

  1. 2007/04/13(金) 10:22:01 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

RE:Re:お仕事ごくろうさまです

何ででしょうね?
人により様々でしょうが、やはり一番は歩けたら行けるからでしょう。
ずっと無事に帰ってくるには技術が必要なのですがとりあえず行くには必要ないですから。
ともかく、わが団地の中も、朝も夜も歩いている中高年の多いこと。
そういう健康志向や花や緑、水を愛でる自然志向などが組み合わされたものと思いますし、百名山を見ると目標を決めチャレンジする挑戦志向もあるようです。
私もカメラ片手の山歩きさんのホームページなどを覗くとたまらなく山に行きたくなりますし、鋸の撤退記録を読んでもたまらなく行きたくなります。
  1. 2007/04/14(土) 07:51:51 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re:RE:Re:お仕事ごくろうさまです

よかっぺさまへ。

ヘタレな記録でも、たまらなく・・・ですか。。。
まあ、確かにそういうのってあるかもしれませんね。

他人様の記録などを見て、行きたい気持ちがわくこと、往々にしてありますね。
特に、知人・友人のだったりすると、より一層です。


健康志向・自然志向に挑戦志向ですか。。。
問題があるとしたら、挑戦志向の部分のように思います。
となると「●●名山制覇」なんて目標に突っ走る心境は、やはり私個人からすれば理解の外です。

目標や目的は人それぞれでしょうから、それ自体を否定するつもりはないのですが。。。
ただ、「制覇」「完登」なんて誇らしげに書かれると、ちょっと引いてしまいます(笑)。

挑戦志向も大いに結構ですが、無事帰ることを第一に考えるべきなんでしょうね。
そういう意識が希薄な人、たまに危うく思うことがあります。
また、自分自身も十分意識しているかどうか、自問自答が続きます。
  1. 2007/04/17(火) 18:27:58 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/330-f1f2412d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。