山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 28日目】 またか・・・

3月17日。
核心部へ向かう日。

朝起きると、快晴。
ただ、風が少々・・・そして寒い。

撤収は思ったよりも早く、最後に少しだけテント内でまどろむ。

へっ電メットでスタート。
昨年よりは歩きやすいが、樹林の島に入ると、またツルツル。
仕方なくアイゼンをつける。

樹林を抜けて、雪のついたガレ。
歩きにくいことこの上ない…。

コルに近づくにしたがって、硬い雪が厚みを増して、歩きやすくなる。
ただ、「ここでコケたら、どこまで滑っていくかなぁ・・・」と言う感じ。
多分、コケたりはしないだろうけど、少しそう思った。

稜線が近づくにつれ、風が冷たさを増し、さらに強くなる。
去年やってしまった凍傷の指2本が痛み始める。
最初はしびれたり収まったりだったのが、段々痛んで、千切れるような感じに・・・。

それでもとにかく稜線に抜ける。
岩陰で風をよける場所を探し、ザックを降ろす。
第一高点への急登は、べたーっと雪がついていて、難渋しそう。

手袋を脱いで見ると。。。。あちゃー。。。。。。。
右手の中指&薬指が土気色だ・・・。
もう1人も、今冬なってなおっていない凍傷の手指の色が・・・。
なんともないのは、1人だけ。。。。

「う~ん。。。。下りるか。。。」

2年連続で途中撤退となりました。。。
河原まで下りると、全然寒くない。
とはいえ、去年よりは明らかに気温が低いことだけは分かった。

こんなところで指を落としてもなぁ。。。
そういう意味では、下りてきて正解だったのかもしれません。


と、いうわけで、来年、もう一回行こうということになりました。


指をちゃんと治すこと、もう少し基礎体力をつけること。
課題はこの2つです。

下山後、1週間ほどは指が冷たいままでした。
今季の雪遊びは、これでおしまいかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/13(金) 20:33:54|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【遭難カルテ134】 針ノ木雪渓で雪崩、2人重軽傷 | ホーム | 【山日記 27日目】 雪の鋸ふたたび>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2007/04/16(月) 15:04:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/332-9026f2ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。