山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 33日目】 下山

権現越→権現山→エビラ山→二ツ岳→峨蔵越→肉淵

4日目(5月6日)の予定は以上。

前夜、ラジオで西日本の大雨の天気予報。
果たして、夕方から雨になり、朝起きたときにはザザ降りの雨。
テント周りに溝を切っていたのだが、その上を越えて水が流れている状態。
幸い、浸水はなかった。。。。
稜線はかなり風もきつい感じ。

権現山から二ツ岳までが、本日の核心で、ヤブ漕ぎがあったり岩があったりするらしい。
食欲はイマイチながら、朝飯を作りながら考える。。。。。。

下山後のバスは1日3便。
予備日を1日持っているので、何とかなろうかとは思う。
が、やはり、そのまま床鍋への下山、とする。
朝から雨だと、テンションが一気に下がる。。。。。

さて、下山と決まると、ゆっくり時間を使える。
テントからなかなか出たくもないし・・・。
のんびりお茶を沸かしたりして過ごし、雨の中の撤収。

バスは8時半。
15年ほど前の自分の行動記録からすると、バス停まで1時間半少々。
2時間あれば大丈夫だろう。。。ということで、6時半出発。

樹林帯に入るまでの下り道は、さながら川のよう。
ドバドバ水が流れている。
樹林帯を進むうちに、だんだん道がしっかりとしてきて、スギだったりヒノキだったりの植林帯に入る。

1時間ほど下りて休憩。
送電線鉄塔の保線路と登山道の分岐には、四国電力の標識が立っている。
四国電力の標識
「お気をつけて」だそうだ。

植林帯の中は、道がしっかりしており、随分歩きやすい。
植林帯の中で

出発から1時間半たっても、道路が見えない。
また、向かいの山などを見ても、とてもとても・・・。

なんだかやばいなぁ…。
8時半のバスを外すと、次は14時半。
6時間はちょっとなぁ…。
ということで、走るように下り始める。
なかなか道路に出ない。。。結構焦る。。。

結局、バス停には8時25分着。。。。
危ないところだった。。。。
かつての記録は、サブ行動時のものだったと後で気づき、見通しが甘かったことを反省。

旧別子山村から伊予三島駅へバスで1時間少々。
こんな所を!みたいな感じでバスが進む。
最後に山を越えて瀬戸内海が見えたときには、「うへ~、この傾斜を今から下りるんかい!」みたいな感じだった。

岡山行きの特急ではさすがに座れなかったが、新大阪までの新幹線は岡山始発で座れた。
JRを乗り継いで帰宅。

予定を全部消化できたわけではないけれど、なかなか楽しい山でした。
よく歩いたもんだ。。。




スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/12(土) 19:10:32|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<【日々是好日134】 山の映画 | ホーム | 【山日記 32日目】 笹ヶ峰から権現越へ>>

コメント

花の山

前半は天候に恵まれたようですが最終日は残念でしたね。
山仲間より西赤石のアケボノツツジの情報が届いています、今年は裏年のようですが、それなりにピンクに染まっているようですよ。

最終日の縦走、本当に残念でしたネ
あの縦走路、マイナーですが今の時期アケボノを見ながら岩あり藪ありアップダウンありの四国を代表する藪山です、次回是非に!

次回の四国の山の紹介も楽しみにしています。
  1. 2007/05/14(月) 22:01:15 |
  2. URL |
  3. 紫 雲 #vTm8BAGM
  4. [ 編集]

Re:花の山

紫雲さまへ。
お久しぶりです。

関東圏から遠いせいか、大渋滞の少ない四国の山。
連休中にもかかわらず、わりと静かでした。
二ツ岳への道、いつかは行きたいですね。。。

何枚か花の写真も撮ったのですが、お見せできるほどのモノがなくって。。。。
また、ひたすら進むことに追われていたので、余裕もあまりありませんでした。
もっとゆったりと日程が組めれば、いろんなものに目が行くんでしょうね。。。。

四国の山自体、あちこち行ったつもりだったのですが、未踏の地はまだまだあります。
行き尽くすなんてことはできないんでしょうが、少しずつ・・・と思っています。

今年の夏は三嶺あたりに・・・なんて考えてはいますが。。。
三嶺、四国一の山だと、勝手に思っています(笑)。
  1. 2007/05/15(火) 11:00:32 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/345-5ae06ca2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。