山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日134】 山の映画

やっと、連休の山の記録をアップできました。
やれやれ。。。。

その片付け、テント干しをしている間に、録画したままほったらかしの映画を見ました。

「運命を分けたザイル」(2003年)。

映画館で上映の際は見に行きそびれてしまい、ケーブルテレビで上映されていたものを録画していました。
原作の「死のクレバス アンデス氷壁の遭難」(岩波現代文庫、2000年)は読んだことがあるのですが、映画は見ていなかったのです。

ドキュメンタリータッチの作品で、最初は淡々と。
途中からは、最後まで目が離せませんでした。

ザイル切断と葛藤、生への執着・・・。

あの状況なら、切るほかはないだろうなぁ。。。
2人とも死ぬか、1人だけでも生還するかの2択状態だからなぁ。。。
多分、切られた方も「仕方ない」と納得するんだろうけど。。。
だけど、切ったほうにはモヤモヤしたものが一生残るんだろうなぁ。。。

なにより驚いたのは、生還したジョー・シンプソンの、帰ろうという執念。
自分なら、クレバスにはまった時点で、もういいや…みたいな感じになっているように思いました。

ザイルパートナーって何だろう?

ふとそういった疑問が出てきてしまいました。



山の映画、いくつか見たのですが、考えさせられるのは初めてかもしれません。
「クリフハンガー」(1993年)や「バーティカル・リミット」(2000年)は、娯楽作品としては楽しめるんだろうけど・・・。
確かに、突っ込みどころ満載ではありますが(笑)。

「K2/ハロルドとテイラー」(1991年)はまだマシだったか…。
これもビデオになったとたんに「K2/愛と友情のザイル」なんてヘンテコな題名に変わってましたが。。。


また山の映画があったら、とは思いますが、なかなかありませんねぇ。。。。

スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/05/12(土) 20:27:25|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【事故報告書9】 富山ハイキングクラブ その2 | ホーム | 【山日記 33日目】 下山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/346-af037925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。