山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【山日記 38日目】 鋸岳(毎度のコース)

8月24日、夜明けとともに戸台発。

前日、出発間際にいろいろとあって出かけるのが遅れ、戸台駐車場に着いたのは夜中。
車中泊の予定だったのだが、あまり仮眠時間はとれず。
若干の寝不足気味のまま、通いなれた河原の道。

単独の男性、日帰りで鋸に向かうとか。
彼を見送った後、こちらも歩き始める。

角兵衛沢出合の渡渉を負え、樹林帯の道を進む。

いつも大岩下岩小屋へは、ガレの末端からひたすらガレ場の急登。
今回は、樹林帯からのアプローチの道を見つけようと言うのが目的。
右に向かう踏み跡があれば、入ってみる…そんなことの繰り返し。

しばらく右往左往していると、あった!

通った記憶のない踏み跡へ。
ひたすら樹林帯を登ると。。。出た。

ガレを登るよりも、はるかに快適だった。
まあ、鋸の道なので、しっかりした登山道とは言えないが・・・。

大岩下岩小屋にて、多めに水を補給。
今日中に六合石室まで行ければいいが、無理なら水場のない中ノ川乗越での幕営になるため、重いけれどやむを得ない。
大岩下岩小屋の水場
チョロチョロだが、絶えず水が流れていた。
ここが涸れていると、ちょっとツライ。

ガレに戻ると、朝とは別の単独の男性に出会う。
彼も鋸への縦走だとか。
大岩下岩小屋を教えると、水汲みに行くとか。

しばらくガレを登り、休んでいると、朝出会った男性が下りてくる。
彼と話している間に、後続の男性も追いついてくる。
この日の鋸、男3人の世界だったようだ。

朝から続く好天で、気分はいいのだが、体と荷物が重い。
単独の男性は先に進む。

途中、スフィンクス岩がよく見える。
スフィンクス岩
たてがみが立派・・・・。

稜線に出ると、気持ちのいい風。
第一高点への急登、結構息が上がる。
ゼエゼエいいながら第一高点につくと、先ほどの男性が休んでいた。
軽装の彼は、六合石室まで行くとか。
彼を見送り、しんどいのと気持ちいいのでしばらくボーっと過ごす。

第一高点を出ると、すぐに小ギャップ。
ここの鎖の下り、実は苦手。。。。
鎖の登り返しはそうでもないのだけれど。。。

小ギャップの裏側のトラバース、実はちょっといやらしい。。。。

トラバースを抜けると、鹿窓へ。
岩のトンネルを抜け、ひたすら下る。
人が全くいないので、石を落とされる心配はない。
ここで石を落とさずに通過するのは、多分無理。

第二高点への登り返し。
ここはもうウンザリするほど。。。。
登り始めてすぐ、「今日は六合は無理だなぁ・・・」。
この時点で中ノ川乗越で幕営することにする。

第二高点で休んだ後、中ノ川乗越へ。
ここのガレ場下り、疲れた体にはキツイ。。。。

中ノ川乗越、テントは数張りは可能。
稜線の山梨側にテントを張ることにする。
結果的に、大岩下で水を補給しておいて正解だった。

風もなく、静かな一夜。
山に来たなぁ。。。と思った一泊目。
明日は早起きすることにして、早々に寝る。


毎度ながら、普段の睡眠不足を山で解消しているような状態。。。
まあ、これはこれでいいか。。。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/08/29(水) 18:36:34|
  2. 山日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【山日記 39日目】 早川尾根(久しぶりのコース) | ホーム | 【日々是好日152】 さて、行こう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/374-bd1e0441
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。