山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【遭難カルテ139】 四国・寒峰で男性死亡

【概要】
8日午後4時ごろ、徳島県三好市東祖谷落合の寒峰(1605メートル)で、「男性が下山中に滑落した」と同行者から携帯電話で110番通報があった。警察、消防などが捜索したが8日には見つからず、9日午前7時20分ごろ、県防災ヘリが頂上から東約1キロの標高1100メートルの山中の沢で、男性と同行者2人を発見した。男性は同県小松島市、食料品卸業(61)で、頭を強く打ち、既に死亡していた。同行の2人にけがはなく、無事救出された。男性は8日朝から単独で登山。頂上で知り合った高松市内の60歳代の男性と50歳代の女性の夫婦と、同日正午ごろから一緒に下山。3人は途中で道に迷い、男性が足を滑らせて約5メートル(3メートルとする報道も)下の沢に滑落したらしい。
(毎日新聞、読売新聞、四国放送よりデータ引用・抜粋)


【考察】
統計上は転落ないしは滑落に分類されることと思います。
ただ、その原因は道に迷ったことにあるのではないでしょうか。

いっぱんに、ルートを外した場合、転・滑落の危険は高まります。
そういった中で起きた、痛ましい事故だといえると思います。

落合峠から烏帽子、矢筈…かつて個人的に親しんだコースです。
迷うようなところ、あっただろうか。。。。
3人のルート設定(入山・下山コースなど)が不明なので、はっきりとしたことはいえませんが。。。。
ただ、尾根に出れば、少なくとも落合峠までは戻れたのではないかと思います。

道迷い。
「どうしてこんなところで…」というケースもままあります。
やはり読図と現在位置確認、面倒がらずに繰り返すほかはないようです。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/09/15(土) 02:14:58|
  2. 遭難カルテ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日々是好日154】 今夏の遭難統計 | ホーム | 【日々是好日153】 9月、規制スタート>>

コメント

GPSの使用。

寒峰、山頂から北西への稜線を落合峠への途中で奥の井へ下る周回ルートがあります。
数年前の台風災害で崩落箇所もあり、ここ最近はあまり使われていないように聞いていました。
途中で途切れたルートを外れ谷に迷い込んだ・・・。

原因が何処にあるか判りませんが、GPSを使うことも遭難回避の方法の一つではないでしょうか。

  1. 2007/09/16(日) 21:28:49 |
  2. URL |
  3. 紫 雲 #vTm8BAGM
  4. [ 編集]

Re:GPSの使用。

紫雲さまへ。

ここに書き込みをされる方の中で、恐らく四国の山に最も詳しいのが、紫雲さまだと思っています。
実際のルート、どうなっているんでしょうね。。。。
また、頂上まではどうやって。。。
疑問はつきません。

今回の件、道に迷うということがなければ、別の展開があったのでは。。。と思えてなりません。

ご指摘のとおり、GPSの使用、それも回避方法のひとつといえると思います。
ただ、GPSを持っていても、上手く機能しなかったケースが、実際に起きています。
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/blog-entry-328.html
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/blog-entry-329.html
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/blog-entry-347.html
持っているだけではなく、使いこなす・・・ということが必須なのは言うまでもありませんが。。。。
  1. 2007/09/18(火) 03:05:44 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

保険の一つですね

今回、寒峰からの周回で鎖谷川へ迷い込んだようです。

仰る通り、電池切れとか、使いこなせない場合とか、GPSの方角を示す通りに歩いて行った先が崖とかがありますので保険の一つと思うべきでしょう。

GPS 初めての藪山へ出かけたときは、帰宅後のトラックログから歩いたコースを検討できる魅力でしょうか。


話は変わりますが、今月号 「山と渓谷」268pに天狗塚・牛の背が紹介されています。
  1. 2007/09/20(木) 22:16:49 |
  2. URL |
  3. 紫 雲 #vTm8BAGM
  4. [ 編集]

Re:保険の一つですね

紫雲さまへ。

GPS、やはり万能と思うのはやめておいた方がよいと思います。
ご指摘のとおり、電池切れ(特に冬季)は考えておく必要がありますし、故障ということもありえると思います。
その点、コンパスはトラブルがほとんどないと言えそうですね。

山と渓谷、見ました。
雑誌に載ることで、人が大勢押しかけてくるようなことにならなければいいですね。。。。
あのあたり、静かさも魅力のひとつだと思いますから。
  1. 2007/09/22(土) 01:59:55 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/378-939f8661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。