山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日167】 シーズンパス

今年はそれなりに雪が降っているようで、スキー場オープンのニュースも、ぼつぼつ入ってくるようになりました。
先日、ウチにもびわこバレイのシーズンパスが届きました。

IMGP1260.jpg

大阪にいながら、片道1時間強で行けるスキー場。
すっかりホームゲレンデといった感があります。
平日限定顔写真入りの、11月申し込み割引で、2万円少々。
しかも、昨年暖冬だったため営業期間が短く、連続購入には2500円の割引ときているので、結局2万円を切っていました。
まあ、安いんではないかな。。。。と。

ゲレンデでは7割方ボーダー。
残りの3割ほどがスキーで、私のようなテレマークは片手でも指が余る状況です。

最近は板を持って山に行く機会がありませんでした。
テレマーカーというよりも、すっかりゲレマーカー状態。

今年は、ちょこっとした山、計画中です。
ま、計画が実行されるかどうかは微妙ですが。。。。
山に行くとなるとそれなりに時間を必要とします。
準備やらモチベーションやら、エネルギーも必要です。
朝からふらっと行ってきて、昼下がりにはしれっと帰る。。。。
近くのゲレンデならできても、山でこんなことはできません。

さて、今年は何回滑りに行けるやら。。。。
オープンは年明けになるのかな???
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/12/09(日) 22:12:57|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<【日々是好日168】 平年並みか?暖冬か? | ホーム | 【日々是好日166】 安全検討会スタート>>

コメント

テレマーク

私自身は山スキー派ですが、来年4月に長野で行われる山岳スキーのジャパンカップのカテゴリーにテレマークが加わりそうです。
  1. 2007/12/11(火) 21:33:42 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

Re:テレマーク

よかっぺさまへ。

私も以前は山スキーでした。
テレマーク、やってみると意外と面白いですよ!

山岳スキーの競技。
日々是好日6でも触れました。
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/blog-entry-27.html
事故のあったハセツネカップもそうなんですが、競争するのが好きな人がいるんだなぁ・・・と。
私はパスですが。。。
  1. 2007/12/13(木) 10:25:01 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

人それぞれに。。

こんにちは、山岳スキー選手権の話題に惹かれ久々の投稿です。

今年4月に開催された第三回にスタッフ参加しました。
滑降エリアで旗門チェッカーとして見ただけですが、上位入賞者を除き大方の選手の滑りはお世辞にも上手いとは言えませんでした。
あ、これは多分に私の主観が入ってますが。。
ハセツネカップのようなトレイルランもそうですし、山歩きや山岳スキーでタイムを競うのは、管理人さん同様自分にはどうも・・です。

何れもアスリート的楽しみで、「山」という自然に触れて親しむ精神とは乖離しているような。。
まぁ、精神論を此処で戦わす気持ちは更々ありませんので、人それぞれの楽しみ方があるって事ですね。

参考までに、選手権の模様です。
http://www.mushikura.com/sangakuski07/story.htm
  1. 2007/12/13(木) 18:16:41 |
  2. URL |
  3. こば #AN32Su.E
  4. [ 編集]

Re:人それぞれに。。

こばさまへ。
お久しぶりです。

>何れもアスリート的楽しみで、「山」という自然に触れて親しむ精神とは乖離しているような。。

おっしゃるとおりですね。
それが好きでやる人がいたっていいですし、そういうイベント自体があっても、それはそれでいいのかな・・・と思います。
イヤなら、やらなきゃいいだけですからね。

とあるところに行ってみたらレースにかちあった。
お互い道を譲り合った。。。。となればいいんですけどね。。。。
知人に「どけっ!」って怒鳴られた人がいるもので、それはちょっと違うだろうと思いましたが。。。。
競争となれば、必死になるのもわからなくもないんですけどね。

楽しみ方はそれぞれでいいと思いますが、周りにいるのは自分だけかどうか。。。。
その辺は常に考えなくてはなりませんね。

  1. 2007/12/13(木) 19:08:54 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

Re:人それぞれに。。

素敵な写真をありがとうございました。
実は、この競技のこういう写真というのは公式にはでてきません。でも、見るからにこの風景は競う合う姿ではないと思います。
しいて言うならば自分との戦いというか、自分がどれくらいのタイムで滑れるかと言うチャレンジだと思います。
本当にタイムを競っているのはまだほんのひとにぎりです。はせつねカップもスタートのときは自分への挑戦という雰囲気だったと思います。
「山」という自然に触れて親しむのは個人でもできますが、自分の力はどんなものかなあと確認するのは個人ではなかなかですので、こういう機会があってもいいのかなと私は思っています。
やはり、いろいろな機会を提供することが大切かなあと思ってやっています。
  1. 2007/12/13(木) 21:04:01 |
  2. URL |
  3. よかっぺ #1JQD0tfs
  4. [ 編集]

よかっぺさまへ。
レス遅れ、申し訳ありません。


「自分への挑戦」というのであれば、イベントでなくても出来る場合もあるかと思います。
ただ、途中で倒れたりしたとき?のことを考えればイベントの方が安心できる面はあるのでしょう。

競技的なものも、ひとつの楽しみ方であろうとは思いますし、そういう場も選択肢の一つを提示する意味では重要だと思います。

どれかが優先される、というのではなく、それぞれが尊重しあえればいいですね。
また、特に問題がない限り、排除されるべきでもないと思います。

少数派や新参者に対して、冷たかったり厳しかったりする。。。
山の世界に限った話ではありません。
確たる理由もないのに・・・ということにならないようにありたいと思います。
  1. 2007/12/18(火) 20:05:28 |
  2. URL |
  3. 管理人 #MAyMKToE
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/399-810a8f67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。