山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日169】 テレマーク

テレマークを始めて何年になるか。。。。
あるレベルから、いっこうに上達しないんだけれど。。。。

かつては私も山スキーをやっていました。
一部の人、特に山スキーをやり込んでいる人からは「変節した」などと言われます。
ま、別に気にしてはいないんですが。。。。

山スキーをやる人に、テレマークへ…と言うのには抵抗があると聞いたことがあります。
私も始める前、何度か友人に勧められたのですが、「えぇ~、でもなぁ~」と言う感じでした。
正直なところ、自分自身も「山スキー→テレマーク」には「どっこいしょ」が必要でした。
というのも、山スキーを持っていたからです。
興味がないわけではなかったのですが。。。。

そんなある日、ゲレンデでとうとうビンディングが壊れてしまいました。
修理不可能で買い換える、と言うことになったわけです。
兼用靴も年代物で、いつ割れてもおかしくないシロモノ。
板、靴、ビンディング…全部買い換え。。。。

そのときに、タイミングよく、再びテレマークのお誘い。
ま、やってみるか…ということで、山道具屋へ。
ここのところが「どっこいしょ」なんでしょうね。

実際にテレマークをはいてみると、全く言うことを聞きません。
内足・外足の概念から、前足・後ろ足の概念に切り替えるまでがひと苦労。
ボーゲンができはじめた頃に戻ったような感じでした。

当時はまだ資料らしきものもあんまりなくて、1冊のハウツー本とビデオだけ。
同時期に仲間内でごっそりテレマークに移行したもので、集まってはああでもないこうでもないと、試行錯誤が続きました。

その後、何度もこけつまろびつしているうちに、少しずつテレマークターンらしくなってきました。
それがうれしくもあり、楽しくもあり。。。。

雑誌その他ではテレマークの魅力、いろいろと書いてあります。
確かにそういう面もあるのかもなぁ…とは思います。
ただ、自分にとって、と言う面から見れば、そんなにかっこいいものではありません。

ほぼゼロからのスタートで、少しずつできるようになっていくことが実感できる。
それが自分にとっては一番の魅力のように思えます。

何度か山に持って行ってみました。
山スキーと比較して一長一短はあるものの、十分使えると思います。
ま、どちらもウデがそれほどでは…というのはありますが。。。。

これまで2回ほどスクールのようなもので教えてもらいました。
そのときには、ググッと上達した気がしました。
そろそろ、スクールに行ってもいいのかなぁ…なんて思います。


ゲレンデで、テレの方からはよく声をかけられます。
これも、少数派であるがゆえ、かもしれません。
リフトに乗っていると、つい、テレの人を探してしまいます。
アルペンの方からも「それ、テレマークですよね」なんて言われたりもします。
みなさん、おおむね好意的な感じです。
そのへんも、いいなぁ…と思えるところかもしれません。


かかとが固定されたスキー、ここ何年かはまったくふれる機会がありませんでした。
皮肉なことに、今度は「テレマーク→山スキー」というのについて「どっこいしょ」が必要な状態になってしまいました。
体が2つあったら…なんて思ったりします。

どっちも楽しいものなんですけどね。。。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/12/21(金) 21:03:34|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日170】 富士山って・・・ | ホーム | 【日々是好日168】 平年並みか?暖冬か?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/401-91024824
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。