山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日172】 年末年始

年末年始。
天気予報通り、山は荒れました。
遭難も何件かあり、亡くなった方もいました。

信濃毎日新聞によると、長野県の登山者は昨年の6割程度だったとか。
計3900人(40.0%減)。八ケ岳2200人(43.6%減)、北ア1000人(23.1%減)、南ア400人(33.3%減)、中ア100人(66.7%減)など。
遭難者8人で2人けが、6人「無事」。
クリスマスあたりから年末年始の悪天候の予報が出ていたため、入山を控えた人も多かったのでしょう。

ま、それは置いといて。


自分自身、ここ何年も山で正月を迎えていません。
というのも、年末と年明けに、所属する会の年次総会のようなものがあるからです。
年末は北八ツ方面で、スキーをしつつ。
年明けは帰省して、挨拶回りをかねつつ。
いずれも年に一度のことで、久しぶりに見る顔も多いのです。

年末の方は学生時代に立ち上げた会。
もうすぐ20年になるのですが、設立当初は全員が20代。
かなり鼻息の荒いころで、それこそ取り憑かれたように山に行く状態でした。
気づけば、40をすぎたメンバーも。
辛うじて平均年齢は30代半ばをキープしていますが、これも毎年1歳ずつ上がっていくような気がします。
丸くなったというのか、落ち着いたというのか、勢いがなくなったというのか…。
最近は子連れでの参加が多く、大人の数に拮抗しつつあります。
元気のいい仲間の、親としての一面を見ることができたりします。
昔のこと、去年行った山、今年行こうと思う山…。
なかなか話題が尽きません。

年明けの方は、100人近い人が出席。
設立からほぼ半世紀を迎える会だけに、人も多い。。。。
そして「山の師匠」と仰ぐ人たちが何人も。。。。
いささか、人の多さに疲れましたが、「帰ってきたなぁ」と。
病気をされたようで、去年より一回り背中が小さく見えた大先輩。
少し寂しく思いました。



定例会があったり会報の編集や行事があったり、いろいろとしなければならないことの多い会もあります。
が、私の所属組織は、かなりゆる~いものです。
私にはゆる~いほうが居心地がいいのです。
いくらゆるいとはいえ、仕切ったり世話をする役の人には、頭が上がりませんが。。。。

懐かしい人と、たまに顔を合わせるのもいいなあと。
毎度ながら、なかなかゆったりとした年末年始でした。




遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
拙い文が続くと思われますが、今年もよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/07(月) 14:01:53|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日173】 山野井夫妻の番組 | ホーム | 【遭難カルテ146】 日光白根山で男性死亡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/406-62097c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。