山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日173】 山野井夫妻の番組

先日、NHKで山野井泰史夫妻のグリーンランド「オルカ」登攀、食い入るように見てしまいました。
録画しときゃ、何回でも見れたのに。。。。。

すごいなぁ。。。。

ガイドなんかではない、「プロの登山家」の姿の一端を見たように思います。




自分が高校2年のとき。
進路指導の面談で、担任の先生が開口一番。

「君はプロの登山家になるつもりか?」

忘れえぬ一言です。
そのときは、一瞬の間の後、否定しました。
(普通は成績や進学の話をするはずなのに。。。)

きっと先生には、山にばかり向かってギラギラしたものが見えたのでしょう。
山に行っていない日には、これもか!というほど、走りこんでいました。



大学に入り、本格的に垂直系の山に取り組み始めました。
1年もしないうちに、「プロの登山家」のようなものを目指そうか・・・なんて気が、ひょっこり芽生えました。
「やったら、案外できるかも。。。。」
なんとなくそう思ったのです。


山にのめりこんでいくうちに、いろいろな人とめぐり合いました。
そのなかには、言葉を失ってしまうような、とてつもなく「スゴイ」人が何人もいました。
このあたりで、鼻っ柱をたたき折られたように思いました。

それでも、「いつかは。。。。」という思いを捨て切れませんでした。
そのころ、この番組を見ていたら、「オレだって。。。」と思ったかもしれません。
今から考えると、「身の程知らずもええ加減にせい!なにを考えてるンや!!」となりますが(笑)。


縁あって、ヒマラヤに行くことができました。
8000メートルの山並みからすると、小さな小さなピークです。
そこの頂に立ったとき。

「これ以上は、ムリだ。。。。」

自ら限界を決めてしまった時点で、その夢は終わりです。

卒業後、一般に言われるところの「安定した生活」を選びました。



就職後、厳しい山から離れた生活を何年か送りました。
正直なところ、すっぱり足を洗おうと思っていたのでした。
ただ、人のつながりだけは切れずに残りました。

そうこうするうちに、やっぱり山へ行きたい。。。。
そんな気持ちが抑えられなくなってきました。



ギラギラしてなくてもできる山。
少しずつそれを考えるようになりました。

今、それはそれでいいと思えるようになりました。



「プロの登山家」
本当の夢だったのか、浮かれた夢だったのかはわかりません。

なんだかすごい昔のことを思い出してしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/10(木) 13:45:10|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日174】 ヒラリー卿死去 | ホーム | 【日々是好日172】 年末年始>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/407-cae45a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。