山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日175】 指の話

一昨年2月、中アで、両手指5本が凍傷にかかってしまいました。
その後、比較的程度の軽かった3本は、ほぼ元の通りに戻りました。
2度まで進んでしまった、右手の中指と薬指。
2年たった今でも寒さが厳しいと、ジンジンと痛みます。

治療中のまま、3月に南ア、5月に北ア。
これが悪かったのかもしれません。
5月はそれほどでもなかったのですが、これはお天気に恵まれたせいでしょう。
3月は激しく痛んで、撤退。

そして去年も2月に中ア、3月に南ア。。。。。。
3月は痛みで再びの撤退でした。


冷えると痛む。
明らかにほかの指よりも温度が低いことが、ままある。
今はそんな状態です。
きっと血管が、以前の状態にまで復旧していないのでしょう。

その時その時の状態を確認するため、山に行ったときには冷気にさらしたりもします。
先日のポンポン山ですら、いまだに鈍い痛みが少し。。。。。

ちゃんと直るまで、おとなしくしておかないと。。。。。。
毎年、そう思っていることは事実です。
が、雪が降ったと聞くと、ソワソワしてしまいます。


先日のNHKのテレビで、山野井氏も凍傷のあとが痛むシーンがありました。
彼のモノと比べれば、私の凍傷など、カスみたいな程度です。
それでも「あー、やっぱりそうなんだー」と、勝手に親近感を覚えました。



指を失いたくない。
でも雪山には。。。。。。

この葛藤は、当分続くことになると思います。
もしかすると、山をやめるまでかもしれません。



知人の医者にこの話をしました。
まず、手の神経節だかなんだかをどうにかする手術で、解消するようです。
ただ、真夏などに、対象の指がカッカすることになるとか。。。。。
もう一つの方法は、普段から指先を使って、血管を再び発達させる。
これは時間もかかるし、やりすぎても毛細血管が切れることになるとか。。。。


2月の勤務表を見ると、連休のようなものが。。。。。。
おしりのあたりが落ち着かなくなってきました。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/19(土) 18:50:45|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【事故報告書13】 十勝山系の事故で6本 | ホーム | 【山日記 41日目】 登り初めは寒かった>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/411-f33c1e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。