山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日177】 最年長記録

国内最高齢での7大陸最高峰登頂。
先日のニュースに出ていました。
愛知県の石川富康さん(71)が、7峰目となる南極大陸最高峰のビンソンマシフ(4897メートル)の登頂に成功したということです。
日山協によると、「世界最高齢ではないか」との報道もありました。

この石川さんという人。
少年時代に見たヒマラヤの映画に刺激を受け、以来、どっぷりと山の世界に浸ってきた人のようです。
29歳の時に登山用具店穂高を開業。
現在はこの店の代表からは退いているようですが、この店は日本プロガイド協会の事務局も兼ねているようです。
また、石川さんは愛知県山岳連盟の会長でもあります。

20年前から本格的に高所登山に取り組み、1994年に当時の日本人最高齢(57歳)でエベレストに登頂。
2002年にはチベット側から同峰に挑み、65歳で当時の世界最高齢での登頂に成功。
その後、各大陸の5峰を次々と登頂し、ビンソンマシフに挑んでいました。
この間に8000メートル峰14座の内、6座にも登頂。
1996年には「五十歳からのヒマラヤ 四つの8000m峰登頂」という本も出版しています。

50代や60代から山を始め、100名山だヒマラヤだという人もいれば、こんな人もいるんだなぁ。。。
結構当たり前のことかもしれないのですが、個人的には新鮮な感じがしました。



山の世界の「最年長記録」。
いずれは日本人が独占する日が来るような気がします。
「最年長」って、マスコミも大好きですからね。。。。

「石川さんは情熱を持った本物の登山家だ。
体力の衰えに打ち勝ち、今でも難関の山を登ることが素晴らしい。
今回の成功は、高齢者だけでなく、すべての人に勇気と元気とやる気を与える。
(75歳の)私も今春チョモランマ(エベレスト)に再挑戦するが、励みになった。」

2003年に石川さんのエベレスト登頂最年長記録を塗り替えた、三浦雄一郎氏が毎日新聞に寄せたコメントです。

確かにそうだろうと思います。
「オレだってがんばれば…」と、励みになることでしょう。
自分も少しだけそう思いました。

が、一方で。。。。。
「今60歳が若いと言われている。
 自分は55歳で、まだやれると思っていた。
 しかし、体力は確実に落ちている。」

先日、吾妻連峰で遭難した方の言葉です。(遭難カルテ147参照
こちらも忘れてはならないのでしょう。


夢を持つことは大事だけれど、同時に現実も忘れてはならないということでしょうか。



スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/01/29(火) 22:29:02|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日178】 書類送検 | ホーム | 【日々是好日176】 山と渓谷2月号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/415-fcfdd174
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。