山道を行く

カラダとアタマと心。 すべて働かせるのが山の魅力でしょうかね。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日々是好日184】 これまでと・これからと その3(たぶん完結)

ネットと人と山。

当ブログ上での人の交流は、意見交換や議論のみ。
当事者同士にしか見えないところでは隠しコメントかメール。
今のところ、オフ会などの、実際に直接会って…ということはやっていません。
一緒に山に行く「仲間募集」をしようと思っていないからです。

直接会って話せば、ネット上の会話とは違うモノがでてくると思います。
表情や言い方で、文字だけでは伝わりきらないモノがあるのではないか。。。。
実際に書いていて、真意を伝え切れているのかどうか、苦慮している面があります。
ただ、直接会ったとして、それが伝わるのは、会った人に限られます。
特定の個人に真意を伝えたいのではなく、不特定多数の読んだ人にきちんと理解をしてもらう。。。
文章をオープンにしている以上、やはり書く側の努力しかないのでしょう。

当初の頃はまさに粗製乱造、書いたら書きっぱなし…。
最近は少し進歩しただろうか。。。。
自問自答は、ずっと続くことでしょう。



なんで書くのか。

根っこの部分には、大して山に行けない状況にあることが大きいと思います。
山に行くのが忙しいなんて状況なら、こんなに考えたり書いたりするよりも、そちらにエネルギーを使っていることでしょう。
行きたいけれど、少ししか行けない。
じゃあ、行かなくてもできることは。。。。
山への渇望が書くことの原動力になっているのかもしれません。
書くことで、自分の中に新しい世界ができたような気もします。
書くようになるまで、あまりものを考えていなかった自分がいたことも分かりました。
また、ネット上でともに考える人の存在を感じることもできました。



ちょっと前に雑誌で山に向かう人とネットの関係の記事がありました。
こちらで扱ったモノの中にも、興味深いケースがいくつかありました。
すでに書いた話は別にして・・・。

遭難カルテ148で書いた件。
ご存じの方も多いかと思いますが、発端は某掲示板ではないかと言われています。
ネット上では、ベテランが初心者を誘い、山に入り、事故に…ということになっています。

この件について、こまかく述べるつもりはありません。
以下、あくまで一般論として。

気軽に初対面の他人と山に入るべきではないだろうと思います。
せめて、最初は簡単なところから。。。何度か山行を重ねるに従って、向かうべき対象のレベルアップを図るべきだろうと。
いきなり実力以上のところに「連れてってもらう」には、あまりにリスクが大きすぎる気がします。
また、相手の力量も分からないまま「連れて行く」のも、やはりリスクが大きすぎると思います。

例の掲示板に関しては、複数ハンドル使用や山歴詐称などの疑惑が出ていました。
それがケシカランという前に、匿名の発言が飛び交うネット上であれば、そういったことも起きうる、というぐらいに考えるべきだろうと思います。
もし「騙した」「騙された」という話になるなら、騙す方が悪いけれど、騙されないように賢くなる必要があると思います。

ネット上の人格。
確かにその人の一部ではありますが、すべてではありません。
連れてってもらうにしても一緒に行くにしても、何度か山行きを重ねていく必要があるかと思います。
ともに命を預けあう(一方的に預けてしまう?)相手を、ネット上のやりとりだけで決めてしまうには、危険が伴うんじゃないだろうか。。。と思うわけです。

自分よりできる人に教えてもらいたい。
一緒に山に登る人がほしい。
かつては山岳会がその受け皿でした。
そこは最初から人同士が直接対面する場でした。
既存の山岳会の求心力が低下していることは間違いないでしょう。
ネット上の人の集まりが、実際の山に…という時代に、すでになっているのかもしれません。
ただ、そこにはある種の危うさがつきまとっているような気がします。



さて、当ブログですが、オフ会などは今のところ考えていません。
ひょんなことで気が変わったりするかもしれませんけどね(笑)。


スポンサーサイト

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/04(火) 23:14:09|
  2. 日々是好日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日々是好日185】 GPS携帯義務づけって・・・ | ホーム | 【日々是好日183】 これまでと・これからと その2>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamayakenta.blog51.fc2.com/tb.php/424-90f43621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

K・T

Author:K・T
山ヤのつぶやき。脈絡はないかも…。
 
~~~~~ メニュー ~~~~~
【日々是好日】
  日記のようなもの
【山日記】
  山に行った記録
【遭難カルテ】
  遭難事故から何を学ぶ?
【事故報告書】
  学ぶことの多いものです
【危険回避の道】
  よりリスクを減らすために
【道具を語る】
  山道具のあれこれ
【山の写真集】
  新旧織り交ぜて掲載予定
【子連れに挑戦】
  我が家的ノウハウです
【自己紹介】
  ごく簡単なものです

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。